ペンドラペンドラ

こんにちは!ペンドラです。

「格安SIM(MVNO)に乗り換えて通信費を節約したい!」とは思っているものの、キャリアメールを使う機会が多いため、キャリアを解約できないでいる人も多いのではないでしょうか。

また、2台持ちをすればキャリアメールを維持した状態で格安SIM(MVNO)に乗り換えることは可能ですが、「2台持ちはかばんがかさばるし、重くなるからいやだ!」という人もきっといるはずです(現に僕の友人でいました)。

実は、DSDSスマホを活用すれば、2台持ちをしなくてもキャリアメールを維持した状態で格安SIM(MVNO)を使うことができるのです!

そんな夢のような方法を以下で説明していきたいと思います。

DSDSスマホとは?

くまおくまお

そもそも、DSDSスマホってなんだ?

DSDSスマホとは、2枚のSIMカードを同時に挿入することができ、かつ2枚同時に通信スタンバイ状態にできるスマホのことです。

くまおくまお

2枚同時に通信スタンバイできると何か良いことがあるの?

実はDSDSスマホを活用すれば、格安SIM(MVNO)のデータ通信SIMと、キャリアの通話機能(+メール機能)を維持したSIMを同時にスマホに挿入して利用することが可能になったのです!

つまり、冒頭で説明した、2台持ちをせずにキャリアメールを維持した状態で格安SIM(MVNO)を使うことができるということです。

各キャリア別の使用方法を公開!

以下で各キャリア別に使用方法を見ていきたいと思います。

ただ1点注意点ですが、キャリアのメールを維持するためには、キャリアメールを維持しないで格安SIM(MVNO)に乗り換える場合に比べて、月額1,000~3,000円程度高くなってしまうので、その点はしっかりと理解したうえで作業を行うようにしてください。

Docomoの場合

Docomoについては「DSDSスマホを使ってDocomoのメールアドレスを残すには?」で詳しく説明していますので、そちらをご覧ください。

auの場合

それでは、auの場合を見ていきたいと思います。

メールアドレスでいえば「■■■■■■@ezweb.ne.jp」ですね。

なお、蛇足ですが2018年4月からは、「■■■■■■@au.com」に変わるようです。とは言っても、現在「■■■■■■@ezweb.ne.jp」を使っている人はそのまま今のアドレスを使用することができますのでご安心ください。

さて本題に戻しますが、auの場合、以下の作業をすればOKです。

auでメールアドレスを残す方法
  1. au IDに登録する
  2. 「Webメール」の利用登録をする
  3. DSDSスマホを購入する
  4. 格安SIMを申込む
  5. プランを変更する
  6. 各種設定を行う

 

それでは1つずつ見ていきたいと思います。

Step1:au IDの登録をする

まず初めにau IDの登録をしましょう。

au IDの登録を済ませておかないと、「Webメール」の利用登録をすることができません。

なお、au IDの登録については、auのホームページのQRコードを読み取ったうえで行ってください。

Step2:「Webメール」の利用登録をする

メール

続いて、「Webメール」の利用登録をしましょう。

この「Webメール」の利用登録をすることにより、auのメールをスマホやパソコンから閲覧できるようになります。

「Webメール」の利用登録方法についてはauのホームページにまとまっていますので、そちらを参考に作業を進めてください。

Step3:DSDSスマホを購入する

「Webメール」の利用登録が完了したら、DSDSスマホを購入しましょう。

なお、現状auのSIMカードを挿入してDSDSが可能なスマホは、技適マークがついているものだとCovia g07++しかありません。

技適マークがついていないとStep5で困ることになりますので、ここはおとなしくg07++を買いましょう。

また、1点注意点ですが、g07はauのSIMカードでDSDSできませんので気を付けてください(購入するならg07+またはg07++)。

Step4:格安SIMを申込む

契約書と朱肉

続いて格安SIMを申込みましょう。

この時の注意点ですが、SIMカードサイズはmicroSIMまたはnanoSIMにしてください。

理由は簡単で、g07++のSIMスロットがmicroSIM×1、nanoSIM×1であるからです。

なお、「どの格安SIMを申込めばいいのかわからない!」という方にはmineoをオススメします!

理由としては、他の格安SIM(MVNO)に比べ通信速度が安定していて、アフターサポートも充実しているためです。

mineoについては「mineoのメリットとは?」や「mineoのデメリットとは?」で詳しく説明していますので、よければご覧ください。

Step5:プランを変更する

続いてauショップにプランの変更に行きましょう。プラン変更に行くときには忘れずにDSDSスマホも持っていきましょう(格安SIMの挿入も忘れずに!)。

かけ放題を利用したい人を除けば、3Gケータイの「プランEシンプル」を契約するのがベストです。

月額費用は「プランEシンプル(743円)+EZ WINコース(300円)=1,043円」になります(プランEシンプルの743円は2年契約を締結している場合の料金になります)。

かけ放題を利用したい人は、3Gケータイの「カケホ」を契約するのがベストです。

月額費用は「カケホ(2,200円)+EZ WINコース(300円)=2,500円」になります(カケホの2,200円は2年契約を締結している場合の料金になります)。

なお、プラン変更時に店員さんから「使用予定のスマホを出してください」と言われるはずですので、g07++を出しましょう。

店員さんがSIMカードサイズを確認のうえ、SIMカードを用意してくれます。

Step6:各種設定を行う

スマートフォンとアプリ

続いて、格安SIM(MVNO)のAPN設定とSIMカードの役割設定を行いましょう!

APN設定については「【画像で解説】APN設定の方法とは?」で、SIMカードの役割設定については「DSDSスマホを購入するときの注意点は?」の中で詳しく説明していますのでよければご覧ください。

以上で作業完了です!

Softbankの場合

続いてSoftbankの場合を見ていきたいと思います。

メールアドレスでいえば「■■■■■■@softbank.ne.jp」または「■■■■■■@i.softbank.jp」ですね。

Softbankの場合、以下の作業をすればOKです。

Softbankでメールアドレスを残す方法
  1. DSDSスマホを購入する
  2. 格安SIMを申込む
  3. S!メール(MMS)どこでもアクセスに申込む
  4. 余計なプランを全て解約する
  5. DSDSスマホにSIMカードを挿入する
  6. 各種設定を行う

 

それでは1つずつ見ていきたいと思います。

Step1&2:DSDSスマホを購入する&格安SIMを申込む

Step1、2についてはauの場合と同様なので細かな説明は割愛します(詳細はauのStep3&4をご覧ください)。

なお、Softbankの場合はCovia g07やHuawei novaであれば利用可能ですので、これらのDSDSスマホを検討してみてはどうでしょうか(もちろん、もっと高価格帯のDSDSスマホでも問題なく動作するはずです)。

また、格安SIM(MVNO)についてもauと同様の理由からmineoをオススメしています。

Step3:S!メール(MMS)どこでもアクセスに申込む

続いてS!メール(MMS)どこでもアクセスに申込みましょう。

くまおくまお

S!メールどこでもアクセスってなんだ?

ペンドラペンドラ

Softbankのメールをウェブブラウザ経由等で利用できるようにするサービスだよ!

Softbankの場合、S!メール(MMS)どこでもアクセスに申込むのがメールアドレスを残すにあたり必須の作業になります。

なお、S!メール(MMS)どこでもアクセスは月額300円かかります。

申込みについてはMy softbankから行うことができますので、各自申し込みを行いましょう。

詳しい申込み方法については、Softbankホームページをご覧ください。

Step4:余計なプランをすべて解約する

S!メール(MMS)どこでもアクセスの申込みが完了したら、余計なプランをすべて解約しましょう。

可能な限り値段を安くするのであれば、スマホユーザーの場合は「スマ放題(2,700円)+S!ベーシックパック(300円)+S!メール(MMS)どこでもアクセス(300円)」で合計3,300円から利用可能です。

ガラケーユーザーの場合、「ホワイトプラン(934円)+ウェブ使用料(300円)+パケットし放題S(372円~)+S!メール(MMS)どこでもアクセス(300円)」で合計1,906円から利用可能です。

なお、この時にDSDSスマホのSIMトレイに合うようにSIMカードサイズを変更しておくと便利です。

Step5:DSDSスマホにSIMカードを挿入する

スマホにSIMピンを挿入

続いて、格安SIMとSoftbankのSIMカードをDSDSスマホに挿入しましょう。

なお、「SIMカードの挿入方法がわからない!」という方は「【画像で解説】SIMトレイの取り出し方は?」を参考にしてください。

Step6:各種設定を行う

スマートフォンとアプリ

Step6についてはauのStep6を参考にしてください。

以上で作業完了です!

まとめ

今回はDSDSスマホでキャリアメールを維持する方法について説明してきました。

今回の内容をしっかりと理解したうえで、キャリアメールを残した状態でのスマホ利用を楽しんでください。

それでは快適なDSDSスマホライフをお送りください!