ペンドラペンドラ

こんにちは!ペンドラです。

今回はDocomo、Softbankの通話し放題でDSDSスマホを使う方法について説明したいと思います。

最初に前提条件について話しておきたいと思います。

前提条件
  • 現在はDocomoまたはSoftbankの通話し放題プランを契約中
  • DocomoまたはSoftbankでデータパックプランも併せて契約中
  • 格安SIM(MVNO)にMNPすることとする

 

なぜ上の前提条件をつけたのかというと、上に該当する人がDSDSスマホを使うにあたりすべき作業が一番多くなるためです。

なお、上に該当しない人であれば、今回説明する内容の一部分を行えばしっかりとDSDSスマホを使うことができます。

では、一番作業が多くなる人はどのような作業をする必要があるのでしょうか。以下に作業内容をまとめてみました。

作業内容
  1. 格安SIM(MVNO)を新規契約する(DSDSスマホとのセット購入がベスト!)
  2. 現在のキャリアの契約から、データ通信の部分だけ解約をする(=契約内容の変更)
  3. (必要があれば)キャリアのSIMカードのサイズ変更を行う
  4. DSDSスマホにキャリアのSIMカードを挿入する
  5. APN設定をする
  6. 作業完了

 

くまおくまお

僕使ってるスマホがauなんだけど、auの説明はしてくれないの?

現在auで通話し放題、データ通信ともに契約している人については、「auの通話し放題(3G)をDSDSスマホで使うには?」で作業内容をまとめていますので、よければご覧ください。

それでは作業内容を一つずつ説明していきましょう。

作業内容①:格安SIM(MVNO)を新規契約する

契約書と朱肉

DSDSスマホを使うことを決めたら、まずは格安SIM(MVNO)でデータ通信のみのプランの契約をしましょう。この時に併せてDSDSスマホの購入も行ってしまうと安心です。

なお、格安SIMの契約方法については「【画像で解説】IIJmioの申込み方法とは?」でIIJmio(みおふぉん)を具体例にまとめていますので、よければご覧ください。

格安SIM(MVNO)にはいくつかのプラン(データ容量)が用意されていますが、今ご自身が使っているキャリア(Docomo、Softbank)のデータプランと同容量のものを選べば問題ないと思います。

1点注意点になりますが、契約する格安SIMのSIMカードサイズは購入したDSDSスマホに差し込むことができるサイズを選択してください!

くまおくまお

SIMカードにサイズなんてあるの?

ペンドラペンドラ

あるよ!サイズは3種類あって、大きい方からミニSIM、マイクロSIM、ナノSIMだね!

また、現在キャリア(Docomo、Softbank)でスマホを使っている人の場合、現在のスマホに挿し込んでいるSIMカードサイズを確認しておくと、作業内容③を省くことができる可能性が高いです。

くまおくまお

どうして作業内容③を省くことができるのかよくわからないなー…

上の説明だと少しわかりづらいと思いますので具体例で説明したいと思います。

DSDSスマホのzenfone3を買ったと仮定すると、このスマホに差し込むことができるSIMカードはMicroSIM1枚とNanoSIM1枚になります。

現在キャリア(Docomo、Softbank)で使っているスマホがMicroSIMであれば、格安SIM(MVNO)のSIMカードサイズはNanoSIMを選択します。逆に現在使っているスマホがNanoSIMであれば、格安SIM(MVNO)のSIMカードサイズはMicroSIMを選択します。

そうすることにより、SIMカードのサイズ変更は必要なくなりますので、作業内容③を省くことができるのです!

くまおくまお

なるほど!そういうことか!

作業内容②:現在のキャリア(Docomo、Softbank)での契約内容変更

現在のキャリア(Docomo、Softbank)の契約は通話+データ通信のプランになっていると思いますので、これを通話のみのプランに変更します。

契約内容の変更は各キャリアの店舗にて行うことができますので、店舗に行って手続きをしましょう。

手続きをする際には「プランの変更をしたい」と店員さんに伝えればOKです。

店員さんから「どのようなプランに変更しますか?」と聞かれたら、「現在の通話(カケホーダイ)以外のプランをすべてなくしてください」と伝えれば店員さんも理解してくれるはずです。キャリアの店舗は待ち時間が長いですが、この契約変更自体は5分~10分もあれば完了してしまいます。

作業内容③:(必要があれば)キャリアのSIMカードのサイズ変更を行う

DSDSスマホには、2枚のSIMカードを挿すことになるのですが、キャリア(Docomo、Softbank)のSIMカードサイズがDSDSスマホの挿入可能なサイズと異なる場合には作業内容③が必要になります。

作業が必要な方は、作業内容②をやりに行くのと同時に行うと1回で作業内容②・③が完了できるのでオススメです。

作業内容②の依頼をするときに「SIMカードのサイズ変更もお願いします」と店員さんに伝えましょう。僕がSIMカードのサイズ変更を行ったときには、ものの5分もかからないで作業が完了しました。

作業内容④:DSDSスマホにキャリアのSIMカードを挿入

スマホにSIMピンを挿入

キャリア店舗にて契約変更(必要のある人はSIMカードサイズ変更)が終わったら、いよいよDSDSスマホにキャリアのSIMカードを挿入します

挿入するときの注意点として、SIMカードをトレイに載せるタイプのスマホの場合、スマホからSIMトレイを外す必要があります。

この作業が慣れていない人だと少し戸惑ってしまうこともあると思いますので、「【画像で解説】SIMトレイの取り出し方は?」で解説しています。よければご覧ください。

作業内容⑤:APN設定をする

APN設定については、「【画像で解説】APN設定の方法とは?」でまとめていますので、よければご覧ください。

作業完了

以上の作業を行うことにより、晴れてDSDSスマホデビューとなります!