ペンドラペンドラ

こんにちは!ペンドラです。

今回は格安SIM(MVNO)の中でも人気のあるmineoについて説明していきたいと思います。

くまおくまお

mineoって最近CMでもよく見かけるけど良いの?

ペンドラペンドラ

mineoはアフターサービスが充実している、評判の良い格安SIMだね!

mineoは通信速度も安定していて、かつマイネ王を通じたアフターサービスが充実している格安SIM(MVNO)です。

パケットギフトやフリータンクといった他の格安SIM(MVNO)では扱っていないサービスを提供しているのも1つの大きな特徴といえるでしょう。

mineoのメリット・デメリットまとめ

まずは、mineoのメリット・デメリットを簡単にまとめていきたいと思います。

mineoのメリット

メリット

mineoのメリット

  1. 格安SIM(MVNO)の中でも通信速度が安定している
  2. データ容量のチャージが可能
  3. 余ったデータ容量の繰り越しが可能
  4. 10分かけ放題と2種類の通話定額プランが用意されている
  5. mineoでんわで通話料を節約可能
  6. Docomo回線とau回線が選択可能
  7. 持込みスマホの端末保証オプションがある
  8. 合計7つのプランから選択可能
  9. 違約金は一切なし
  10. 低速モードに通信制限なし
  11. フリータンクで毎月1GBもらえる
  12. パケットギフトを有効活用すれば、1GBを150円程度で購入可能なことも
  13. マイネ王のサポートがある

mineoの最大のメリットは、何といってもアフターサービスが充実している点です。

mineoの利用に際し、困ったことがあった時にはマイネ王で質問すれば大抵のことは解決できてしまいます。

この点はどの格安SIM(MVNO)と比べてもmineoが優れているといえるでしょう。

また、mineoは音声通話機能付きSIMを含め、違約金がない点もとても魅力的です。

お試しで使ってみて気に入らなかった場合には、すぐに解約することができるので、格安SIM(MVNO)への乗り換えのハードルの低さでいえばmineoは格安SIM(MVNO)の中でも群を抜いています。

さらに、mineoではフリータンクというユニークなサービスを提供していて、困った時には最大で1か月1GBのデータ容量をもらうことができます(フリータンクは慈善で成り立っているサービスなので、困った時だけ使うようにしましょう)。

mineoのデメリット

デメリット

mineoのデメリット

  1. 時間帯によっては通信速度が遅い
  2. 家族でシェアするプランがない
  3. MNP転出に違約金が設定されている
  4. キャリアメールが使えない
  5. 支払いがクレジットカードのみ
  6. 通話料が高くなる

mineoのデメリットは家族でシェアするようなプランがない点でしょうか。

シェアプランが用意されていないため、初期費用についてはシェアプランを用意しているIIJmio(みおふぉん)やBIGLOBEモバイルよりはどうしても高額になってしまいます。

しかし、家族割が用意されていたり、パケットギフトがあったりと、シェアプランがない点を補完できるような仕組みを用意している点は評価できる点だと思います。

また、先ほどメリットで「音声通話機能付きSIMの違約金が0円であるのが大きな魅力である」と伝えましたが、1年以内にMNP転出する場合だと12,420円費用がかかってしまうのがやや難点です。

つまり、キャリア等からmineoにMNPしてきた人の場合、(mineoから他の格安SIMに乗り換える場合にもMNPすることが想定されるので)実質1年間は違約金が存在するのと同様の状態になってしまっているということです。

「時間帯によって通信速度が遅くなる」、「キャリアメールが使えない」、「通話料が高くなる」といったデメリットはmineoというより格安SIM(MVNO)に共通するデメリットですので、乗り換え前にしっかりと確認しておきましょう。

mineoのサービス

mineoの料金プラン

mineoの料金プランは全部で7プランあり、500MB~30GBが選択可能です。以下にデュアルタイプ(音声通話あり)の料金プランを載せたいと思います。

mineo 料金プラン(Aプラン)
  • 500MB:1,310円
  • 1GB:1,410円
  • 3GB:1,510円
  • 6GB:2,190円
  • 10GB:3,130円
  • 20GB:4,590円
  • 30GB:6,510円

 

上記料金プランはau回線であるAプランの料金ですが、Docomo回線であるDプランの場合、どのプランでも「Aプランの料金+90円」になります。

大抵の人はデュアルタイプを使用することになるかと思いますので、最安で1,310円から利用可能です。

なお、データ通信のみであるシングルプランの場合だと、500MBは700円から利用することができます。

mineoの通話料

mineoの通話料は「30秒20円」が通常です。

しかし、IP電話(050電話)である「LaLaCall」を活用すれば、ケータイには30秒8円、一般電話には3分8円で通話することができます!

また、プレフィックス発信(いつも使っている電話番号での発信)である「mineoでんわ」を利用すれば半額の30秒10円で利用することができます。

さらに、10分程度の通話が多い人の場合、「mineoでんわ」を使えば、月額にプラス850円で10分かけ放題サービスを利用することもできます。

Docomoのカケホーダイライトプラン(5分かけ放題)が月額1,700円であることを考えると、通話料も大幅に節約することができるのがわかるのではないでしょうか。

くまおくまお

 意外と通話料も安くできるんだな!

IP電話、プレフィックス発信について詳しく知りたい人は、「IP電話とは?」や「プレフィックス発信はどうして通話料が安い?」をご覧ください。

mineoはDocomo回線・au回線双方を提供!

多くの格安SIM(MVNO)が単一の回線しか提供していないのに対し、mineoはDocomo回線・au回線ともに提供しています。

くまおくまお

Docomoとauの回線を提供してるのが何かメリットになるの?

ペンドラペンドラ

利用用途に合わせて回線を選択できるのが最大のメリットだよ!

たとえば、現在Docomoを利用している人であれば、基本的にSIMロック解除することなく、mineoのDプランを使うことができます!

くまおくまお

au、Softbankの人はどうすればいいんだ?

ペンドラペンドラ

スマホのSIMロック解除をすればmineoで使えるよ!

SIMロック解除については、店舗での手続きとネットでの手続きがありますが、ネットでの手続の方が待ち時間等もなく行うことができるのでオススメです。

また、SMS機能付きSIMを使いたい人の場合、DプランだとSMS機能付帯料として+120円かかりますが、AプランだとSMS機能付帯料が無料であることから、よりお得にスマホを使うことができます!

mineoの通信速度は概ね良好!

mineoの通信速度は平日の昼間を除いて十分な通信速度が出ています。

ただし、利用者が多くなる昼休みの時間帯は、下の図のとおり1.0~2.0Mbps程度まで通信速度が落ちてしまいます。

mineo 速度計測結果(平日昼)

くまおくまお

やっぱり平日の昼間は遅くなっちゃうのか…

ペンドラペンドラ

遅くなるとはいっても、LINEやSNSであれば平日の昼間でも問題なく利用できるよ!

ペンドラくんの言うとおり、遅くなるとは言っても1.0~2.0Mbps程度は速度が出ているので、高画質な動画の視聴やアプリの更新などを行わない限り、支障なくスマホを使うことができます。

mineoのネット上の評判・口コミは?

料金に関する評判・口コミ

男性男性

キャリアを使っていた時は10,000円超えてたものがmineoに乗り換えたら2,700円になりました。同じデータ容量でこれだけ安くなるのはすごいです。

女性女性

au端末がそのまま使える格安SIMであること、料金プランが細かく設定してあることが決めてとなり、現在mineoを利用しています。月額料金はau時代の8,000円から3,000円にダウンしました。キャリアメールにこだわらないなら検討する価値はあると思います。

mineoの料金については良い評判・口コミが多かったです。

mineoは合計7つの料金プランを用意しており、あらゆる顧客のニーズに応えることができているため、満足度が高くなっているのでしょう。

通信速度に関する評判・口コミ

男性男性

mineoのAプランを使っていますが、確かに昼間の通信速度は遅いです。夕方ラッシュ時もやや通信速度が遅いですが、LINEしたりメール読んだりツイッター眺めたりする程度なら支障はありません。

上記のように、通信速度がそこまで必要ないものであれば問題なくできている一方で、以下のような口コミもありました。

女性女性

mineoはサービスがすごく良いのが魅力的ですが、やはり平日の昼間や通勤ラッシュの電車内は通信速度が遅いです。混んでいる場所での使用が多い人の場合は他の格安SIMの方が良いかもしれません。

まとめると、混雑時に通信速度が必要となること(Ex.動画の視聴、画像の多いサイトの閲覧等)をしなければmineoでもストレスなく利用することができるということではないでしょうか。

なお、どうしても昼休みに動画を視聴したい人は、フリーWifiをうまく活用すれば昼休みでも動画を視聴することができます。

通話音質に関する評判・口コミ

男性男性

5分かけ放題が魅力的であったので契約しました。しかし、通話の音質は一昔前のもののような感じで、とてもこもったような聞き取りにくい音声でした。

mineoでんわについては通話品質が良くないという口コミが何件かありました。

また、LaLaCallについてもIP電話のため、通話音質は良くないという口コミがあり、mineoの通話音質については不満に思っている人が多いようです。

アフターサポートに関する評判・口コミ

女性女性

マイネ王でわからないことを質問すると、迅速かつ丁寧に回答が返ってきます。公式サポートのチャットは少し事務的な印象を受けたので、これからはわからないことがあったらマイネ王で質問したいと思います。

評判・口コミからもマイネ王を通じたアフターサポートが充実していることがわかります。

マイネ王を見ているとわかることですが、質問してから回答されるまでの時間が圧倒的に早いです。早いものだと数分で返信が返ってきたりします(笑)

しかし、同時に以下のような口コミもありました。

男性男性

サポートセンターの対応が悪かったです。終始不機嫌な対応であり、あんなに嫌な思いをしたのは初めてでした。

他にも「サポートセンターの対応が良くなかった」という口コミが何件もあったため、サポートセンターの対応にはやや難があるようです。

幸いなことにマイネ王がアフターサポート代わりとして機能していますので、わからないことがあったらマイネ王で質問するようにすると、満足のいく回答をすぐ得られる可能性が高いでしょう。

mineoはどんな人にオススメ?

mineoをオススメできるのはこんな人!

mineoを使った方がいい人

  • スマホ代を安くしたい人
  • お試しで格安SIMを使ってみたい人(MNP転入を除く)
  • 1か月のデータ使用量に大幅な変動がある人
  • 手厚いサポートが欲しい人

mineoの魅力はやはりなんといってもアフターサポートが充実している点でしょう。

mneoに乗り換えてわからないことがあった場合には、マイネ王で質問することにより、大抵のことは解決できてしまうはずです。

そのため、通信の話には疎い人の場合、mineoは最適の格安SIM(MVNO)であるといえるでしょう。

また、音声通話機能付きSIMの違約金がかからないことから、試しに格安SIMを使ってみたい人にとってもmineoは利用しやすい格安SIM(MVNO)であるといえるでしょう。

こんな人にはmineoをオススメできない!

mineoを使わない方がいい人

  • 高速通信が必須な人
  • 通話音質を求める人
  • 家族でのシェアを検討している人

やはり、高速通信が必須な人の場合にはmineoをオススメすることはできません。

特に平日の昼間や通勤ラッシュの時間帯は通信速度が遅くなる傾向にあることから、その時間の利用が中心になる人の場合には通信速度の速い格安SIM(MVNO)に乗り換えたほうが満足することができるでしょう。

また、mineoで用意している通話アプリの通話音質があまり良くないことから、通話をする機会が多く、かつ通話品質を求めるような人の場合にはmineoを使わない方がよいといえるでしょう。

なお、少し話がそれますが、DSDSスマホを使えばキャリアの通話音質を維持したままで格安SIM(MVNO)に乗り換えることができますので、そのような使い方を検討するのも1つの方法といえるでしょう(詳しくは「【まとめ】DSDSのメリット・注意点・対応機種をまとめてみた!」をご覧ください)。

mineoへの乗り換え・MNP方法は?

まずは、乗り換えるためにどのようなステップがあるのか、全体を見ていきたいと思います。

【まとめ】mineoへの乗り換え方法
  1. キャリア(Docomo、au、Softbank)でMNP予約番号を取得する
    (詳細ページ:「MNPって何?MNPのやり方を解説!」)
  2. mineoでデュアルタイプを申し込む
    (詳細ページ:「【画像で解説】mineoの申込み方法とは?」)
  3. (SIMカードが届いたら)MNP転入手続きを行う
    (詳細ページ:「MNPって何?MNPのやり方を解説!」)
  4. SIMカードをスマホに挿入する
    (詳細ページ:「【画像で解説】SIMトレイの取り出し方は?」)
  5. APN設定を行う
    (詳細ページ:「【画像で解説】APN設定の方法とは?」)
  6. 作業完了!

はMNPをする人のみ作業が必要になる項目

 

くまおくまお

これなら僕でも乗り換えできそうだ!

それでは1つずつ見ていきましょう。

Step①:キャリアでMNP予約番号を取得する

MNPする人のみが必要な作業にはなりますが、まずはキャリアでMNP予約番号を取得しましょう!

MNPって何?

くまおくまお

MNPって初めて聞いたんだけど、何のことだ?

MNPを理解するために、まずは英単語の意味を考えていきましょう。

MNPとは「Mobile Number Portability」の略で、「Mobile Number」が携帯電話番号を意味し、「Portability」が携帯できること、つまり今回に限っていえば移し替えることができることを意味します。

2つの意味をつなげたうえで日本語で言うなら、携帯電話番号の移し替えができること、つまり携帯電話会社を変えたとしても電話番号をそのまま使うことができる制度ということです。

くまおくまお

携帯電話番号がそのままで乗り換えできるのはとても助かるね!

MNP予約番号は2種類の方法で取得できる!

MNP予約番号は2種類(Docomoの場合3種類)の方法で取得することができます。

MNP予約番号の取得方法
  1. 各キャリアの受付窓口へ連絡する
  2. 各キャリア店に行く
  3. (Docomoの場合)インターネットで申込む

 

「2.各キャリア店に行く」場合だと、待ち時間も発生し、あまり効率的ではないので、基本は「1.各キャリアの受付窓口へ連絡する」のがベストです。

くまおくまお

各キャリアの受付窓口っていうのは、自分のよく行っている店舗に電話かければいいってこと?

ペンドラペンドラ

違うよ!MNP予約番号を取得できる電話番号が各キャリアで用意されているから、そこに電話かけるんだよ!

各キャリアの電話番号は以下のとおりです。

  1. Docomo :0120-800-000(受付:9時~20時)
  2. au:0077-75470(受付:9時~20時)
  3. Softbank:0800-100-5533(受付:9時~20時)

 

なお、Docomo利用者の場合はインターネットでの申込も簡単ですので、そちらを利用してもいいと思います(申込み方法については、「【画像で解説】DocomoのMNP予約番号入手方法(インターネット手続)」を参考にしてください)。

Step②:mineoで音声通話付きSIMを申込む

MNP予約番号の取得が完了したら、mineoでデュアルタイプを申込みましょう。

mineoの公式ページは以下のページになりますので、アクセスして申込みを進めましょう!

公式ページ:https://mineo.jp/

ホームページアクセス後は、手順に従って申し込みを行えばOKです。

mineo ホームページ

赤枠部分をクリックのうえ、情報の入力を進めていきましょう。

なお、細かな手順については「【画像で解説】mineoの申込み方法とは?」で解説していますので、よければ参考にしてください。

Step③:MNP転入手続きを行う

Step3についてもMNPする人のみが行う作業にはなりますが、Step2で申込んだSIMカードが手元に届いたら、MNP転入手続きを行いましょう。

MNP転入手続きについては、mineoのマイページにアクセスして切り替え手続きを行う必要があります。

mineoのマイページにアクセスするためには「eoID」と「eoパスワード」が必要になりますので、手元に用意しておきましょう(契約時に届く封筒に書類が入っています)。

mineo マイページ

なお、この時にSIMカードの識別番号下4桁が必要になりますので、手元に控えておきましょう。こんな感じのやつです。

SIMカード IIJmio

SIMカードの識別番号とは、上の写真でいう「GD~」のことです。

Step④:SIMカードをスマホに挿入する

それではいよいよ、SIMカードをスマホに挿入しましょう!

くまおくまお

あれ、SIMトレイが出てこないぞ…。困ったな…

SIMカードはスマホの側面についているSIMトレイを取り出して挿入するのですが、はじめて作業をする人だと戸惑う人も多いと思いますので、以下を参考にしてください。

スマートフォンとSIMピン

SIMカードを挿入するのに必要なのは、スマホ本体とSIMピンです。なお、SIMピンがない場合には、クリップの先等でも代用が可能です。

 

SIMトレイ取り出し前

スマホの側面を見ると赤枠部分のように、何かを挿し込めるような穴が開いていると思います。ここにSIMピンを挿し込んでSIMトレイを取り出します。

くまおくまお

SIMピンを挿入っと。あれ、SIMトレイが出てこないぞ!?

ペンドラペンドラ

SIMトレイは思っているよりも力を入れないと出てこないから気を付けてね!

くまおくまお

じゃあ少しSIMピンに力を入れて押してみよう…。あっ!SIMトレイが出てきた!

SIMトレイ取り出し後

SIMピンに少し力を加えて押すと上の画像のようにSIMトレイが出てきます。あとはSIMトレイを手で引っ張って取り出せばOKです。

 

SIMトレイ(SIMカード有)

取り出したSIMトレイにSIMカードを載せ、元の箇所に挿入します。

以上でSIMカードの挿入は完了です!

Step⑤:APN設定を行う

スマホにSIMカードを挿入しただけではデータ通信を行うことはできません。

スマホでデータ通信を行うためにAPN設定を行いましょう。

くまおくまお

APN設定って何か難しそうだな…。僕にもできるかな…

ペンドラペンドラ

APN設定はすごく簡単な作業だから安心してね!

APN設定の作業自体はすごく簡単で、ものの1分もあれば終わってしまいます!

ただ、ここで詳しい設定方法を説明してしまうと、文章が長くなってしまいますので、「【画像で解説】APN設定の方法とは?」をご覧ください。

まとめ

今回はmineoについてまとめて説明してきました。

上記内容を読んで、「これなら私の使い方には十分!」と感じた人であれば、満足のいく格安SIM(MVNO)の選択をすることができると思いますので、ぜひmineoへの乗り換えを検討してみてください!