ペンドラペンドラ

こんにちは!ペンドラです。

今回はIIJmio(みおふぉん)を解約した際にSIMカードの返却が必要であるかどうかについて説明していきたいと思います。

SIMカードは誰のもの?

question

そもそも、SIMカードが誰のものであるかしっかりと認識できているでしょうか。

SIMカードはキャリアのもの

皆さんが使っているSIMカード、実は我々が格安SIM(MVNO)から借りているものなのです。

また、格安SIM(MVNO)はキャリア(Docomo、au、Softbank)からSIMカードを借りているので、SIMカードはキャリアの所有物ということになります。

くまおくまお

でも、格安SIMに申込むときに代金を支払ってるから、利用者がSIMカードを購入してるんじゃないの?

代金の支払いと同時にSIMカードが渡されることが多いため、「SIMカードを購入した」と勘違いしている人も多いことと思いますが、あくまでも代金は通信サービスを利用するために支払っているのであり、SIMカードを購入するために支払っているわけではありません。

IIJmio(みおふぉん)の解約時にSIMカードの返却は必要

上の説明でSIMカードがキャリア(Docomo、au、Softbank)からの借り物であることがわかっていますので、当然返却する必要があります。

返却は指定先に郵送すればOK

返却についてですが、下記宛先にSIMカードを郵送すれば問題ありません(IIJmio[みおふぉん]の解約後で大丈夫です)。

〒143-0006

東京都大田区平和島3-6-1

東京団地倉庫A-2棟 住友倉庫内

IIJ モバイル 解約受付センター

TEL:0570-09-4400

 

なお、郵送費用については自己負担になりますのでお気を付けください。

返却できなかったとしても請求等はない

くまおくまお

仮にSIMカードを返却しなかったら費用とかが発生しちゃうの?

ペンドラペンドラ

IIJmio(みおふぉん)では仮にSIMカードを返却ができなくても費用が発生することはないから安心してね!

SIMカードは借り物であるので原則返却が必要ですが、紛失等して返却することが難しい場合には、SIMカードが見つかるまで返却をする必要がありません。

また、仮にずっと返却ができなかったとしても、IIJから請求等がくることはありませんのでご安心ください。

格安SIM(MVNO)の中には、SIMカードの返却がなかった場合に紛失手数料(3,000円程度)を請求している所もありますが、IIJmio(みおふぉん)では紛失手数料を請求していませんので、良心的な格安SIM(MVNO)であるといえるでしょう。

まとめ

今回はIIJmio(みおふぉん)を解約した際にSIMカードの返却が必要であるかどうかについて説明してきました。

今回の内容をまとめると以下のとおりです。

まとめ

  • SIMカードはキャリアの所有物
  • SIMカードは借り物だから返却する必要あり
  • IIJmio(みおふぉん)ではSIMカードを返却しなくても費用は発生しない

それでは、快適なIIJmio(みおふぉん)ライフをお送りください!