ペンドラペンドラ

こんにちは!ペンドラです。

今回はIIJmio(みおふぉん)でプランをまとめる方法について説明していきたいと思います。

プランをまとめる必要がある場合とは?

question

そもそも、どのような場合にプランをまとめる必要があるのでしょうか。

以下で具体例を用いながら説明していきたいと思います。

子供に新しくスマホを持たせる場合

iphone

最も多いパターンとしては、子供に新しくスマホを持たせる場合が挙げられると思います。

例えば、Aさんは妻と息子の3人家族だとして、Aさんと妻がそれぞれミニマムスタートプラン(3GB)を使っていたとします。

Aさんと妻は子供が中学校に入ることから新しくスマホを持たせようと思っているのですが、Aさん、妻ともに1か月にデータを3GBフルに使っているため、新たにSIMカードを追加してもデータ容量が足りなくなってしまいます。

このような場合に、Aさんと妻のミニマムスタートプランを1つのファミリーシェアプラン(12GB)にまとめ、新たに息子のSIMカードを追加することにより、全員が不満を抱くことなくスマホを使うことができます。

家族のデータ使用量に偏りが生じた場合

通信速度 遅い

次のパターンとしては、家族のデータ使用量に偏りが生じた場合が挙げられると思います。

例えば、Bさんは妻、娘、息子の4人家族だとして、Bさんと息子がライトスタートプラン(6GB)、妻と娘も同じようにライトスタートプラン(6GB)を利用しているとします。

使い始めた当初はBさんと息子のデータ使用量が6GBに収まっていたのですが、息子が大量にデータを使うようになり、合計で8GB程度必要になってしまったとします。

反対に、使い始めた当初は妻と娘のデータ使用量が6GBでちょうどよかったのですが、最近は妻があまりネットを使わなくなり、合計4GBで十分になってしまったとします。

今のまま使い続けていると、Bさんと息子は6GBを超過しているため通信速度制限がかかってしまい、高速通信を1か月通して使うことができません。

また、反対に妻と娘は毎月2GBのデータ容量を無駄にしてしまっている状況です。

このような状況の時に2つのライトスタートプラン(6GB)を1つのファミリーシェアプラン(12GB)にまとめることにより、4人で1つの契約になりBさん、妻、娘、息子のデータ使用量を合計しても12GBで収まっているため、誰も通信速度制限にかかることはなくなります。

IIJmio(みおふぉん)でプランをまとめることはできる?

さて、前置きが長くなってしまいましたが本題です。

プランをまとめることは可能!

電球

IIJmio(みおふぉん)では複数のプランを1本にまとめることができます。

上で説明しているように2つのライトスタートプランを1つのライトスタートプランにまとめることもできますし、2つのライトスタートプランを1つのファミリーシェアプランにまとめることもできます。

くまおくまお

まとめた後のプランはどのプランにでも変更できるって事なんだね。

ペンドラペンドラ

そうだね!

プランをまとめるメリットは?

メリット

くまおくまお

プランがまとめられるのはわかったんだけど、何かメリットってあるの?

ペンドラペンドラ

以下で説明するよ!

プランをまとめることにより、以下のようなメリットを享受することができます。

メリット

  1. スマホ代が安くなる
  2. データ容量の融通が利くようになる

メリット①:スマホ代が安くなる

まず1つ目のメリットとして、スマホ代を安くできることが挙げられます。

例えば、Cさんと妻は2人家族で、それぞれ音声通話機能付き(みおふぉん)のライトスタートプラン(6GB)を契約していた場合(契約名義人はともにCさん)、月額2,220円が2プランなので合計月額4,440円になります。

合計4,440円でも十分スマホ代としては安いのですが、仮にCさんと妻のプランをファミリーシェアプラン(12GB)にまとめると、月額3,260円(Cさんの契約分)+月額700円(妻の音声機能付帯料)で合計月額3,960円となり、別々で契約しているよりも月額500円ほど安くすることができます。

キャリアに比べスマホ代が安い格安SIM(MVNO)においてさらに月額500円もスマホ代を節約できるのはとても大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

メリット②:データ容量の融通が利くようになる

次に、データ容量の融通が利くようになることが挙げられます。

例えば、Dさんと妻は2人家族で、それぞれライトスタートプラン(6GB)を契約していたとします(契約名義人はともにDさん)。

Dさんは毎月7GBデータを消費するため、現行のプランではややデータ容量が足りていない状況で月末には通信速度制限がかかってしまっています。

一方、Dさんの妻は毎月5GBしかデータを消費しないため、現行のプランでは1GBほどデータ容量が余ってしまいます。

しかし、Dさんと妻がプランをまとめ、ファミリーシェアプラン(12GB)に変更した場合、Dさんが7GB、Dさんの妻が5GBデータを消費し、合計12GBであることから、Dさんも妻も通信速度制限委かかることなく快適にスマホを利用することができます。

プランをまとめる際の注意点は?

caution

くまおくまお

プランをまとめる時に気を付けたほうがいいことってあるの?

プランをまとめる時には以下の点に気を付けるようにしましょう。

注意点!

  1. まとめられるのは同一のmioIDのみ
  2. 移動したSIMカードは移動先のキャンペーンが適用される
  3. 手数料がかかる
  4. 移動したSIMカードの利用開始日は変更されない

それでは1つずつ見ていきたいと思います。

注意点①:まとめられるのは同一のmioIDのみ

まず初めの注意点として、プランをまとめられるのは同一のmioIDに限る点が挙げられます。

くまおくまお

mioIDって何だっけ?

ペンドラペンドラ

IIJmio(みおふぉん)を契約したときに付与されるIDのことだよ!

mioIDは「MA~~」 で始まるIDのことで、このIDにより契約情報等が管理されています。

上で説明したように、mioIDで契約情報を管理していることから、同じmioID内にあるプランでないとプランをまとめることはできません。

つまり、AさんはAさん名義でIIJmio(みおふぉん)と契約をし、Aさんの妻は妻名義でIIJmio(みおふぉん)と契約している場合、Aさんと妻それぞれに別のmioIDが付与されることから、2人のプランをまとめることはできません。

注意点②:移動したSIMカードは移動先のキャンペーンが適用される

2つ目の注意点として、移動したSIMカードは移動先のキャンペーンが適用される点が挙げられます。

つまり、移動前と移動後のmioIDで別のキャンペーンが適用されていた場合、移動前のキャンペーンは消滅し、すべて移動後のキャンペーンが適用される形になるのです。

そのため、魅力的なキャンペーンを利用している契約を残したほうが、スマホ代を節約するうえでは良い選択ということになります。

注意点③:手数料がかかる

3つ目の注意点として、プランをまとめる時に手数料が発生する点が挙げられます。

プランをまとめる場合、1度の申込みにつき、変更手数料として2,000円がかかります。

決して大きな金額ではないので、気にすることはないかと思いますが、複数人のプランを1つにまとめる場合には、1度にまとめて行わないと変更手数料が何回もかかってしまうことになりますので気を付けてください。

注意点④:移動したSIMカードの利用開始日は変更されない

注意点①~③に比べるとそれほど気を付ける点ではありませんが、4つ目の注意点として、移動したSIMカードの利用開始日は変更されない点が挙げられます。

くまおくまお

どういうこと?

例えばEさんは妻との2人家族だとして、Eさんは2015年4月1日にIIJmio(みおふぉん)を利用開始し、妻は2015年10月1日から利用開始したとします。

Eさんと妻は別のプランを利用していましたが、2016年4月1日にプランをまとめました(主回線はEさん)。

この場合、Eさんの妻は2016年4月1日にプランを移動したことになりますが、SIMカードの利用開始日は2015年10月1日のままになります。

くまおくまお

つまり、以前のSIMカードの利用開始日が引き継がれるってことだね。

ペンドラペンドラ

そうだね!

プランをまとめる手続はどこでできる?

「plan」の矢印

プランをまとめる手続はIIJmio(みおふぉん)のマイページから行うことができます。

マイページにログインするためにはmioIDとmioパスワードが必要になりますので、手元に用意しておきましょう。

くまおくまお

mioIDなんて忘れちゃったよ…

「mioIDを忘れてしまった!」という人は「【画像で解説】mioID・mioパスワードを忘れてマイページにログインできない!~解決方法はある?~」を参考に作業を進めてください。

また、マイページ上の以下の箇所から手続きを進めることができますので参考にしてください。

IIJmio マイページ

まとめ

今回はIIJmio(みおふぉん)でプランをまとめられるかどうかについて説明してきました。

今回の内容をまとめると以下のとおりです。

まとめ

  1. IIJmio(みおふぉん)でプランをまとめることは可能
  2. プランをまとめるメリットはスマホ代節約とデータ容量の融通
  3. 同一mioID内のプランしかまとめることはできない

それでは快適なIIJmio(みおふぉん)ライフをお送りください!