ペンドラペンドラ

こんにちは!ペンドラです。

このページでは、DSDSスマホを購入する際の注意点について説明したいと思います。

どんな注意点がある?

caution

DSDSスマホを使う際の注意点を簡単にまとめると以下のとおりです。

  1. 購入予定のDSDSスマホの対応バンドを確認すること
  2. SIMカードのサイズを確認すること
  3. SIMカードの設定をしっかりと行うこと

 

それでは一個ずつ説明していきましょう。

購入予定のDSDSスマホの対応バンドを確認すること

くまおくまお

何やら難しい言葉が出てきたけど大丈夫かな…

ペンドラペンドラ

一個ずつ丁寧に説明していくから大丈夫だよ!

これはDSDSスマホというより、格安SIM(MVNO)に乗り換える際に気を付けなければならない点です。

対応バンドとは?

まず対応バンドという言葉を理解するために、バンドという言葉の説明から入りたいと思います。

バンドとは周波数帯のことで、例えるなら、通信をするための電波の道路のようなものです。

道路には国道、私道、高速道など様々な特徴を持った道路があるように、バンドも周波数帯によって様々な特徴を持っています。

一般的に高周波なものほど高速に通信をすることができますが、一方で障害物等を迂回して電波を届けることが得意ではないため電波の範囲は狭くなります。

先ほどの道路の例え話でいうなら、高速道路は高周波なバンドといえ、市道・私道が低周波なバンドといえるでしょう(高速道路は速く移動することができますが、細かい到達地点(自宅の前など)に行くことはできませんよね?)。

バンドの意味は理解できたと思うので改めて説明する必要もないとは思いますが、対応バンドとはつまり自分の持っているスマホがどの周波数帯の電波を拾うことができるのかということです。

くまおくまお

なるほど!何となく対応バンドのことはわかったぞ!

格安SIM(MVNO)に乗り換えた方の中には、「格安SIM(MVNO)に乗り換えたら電波が入らなくなった」という方もいるかと思いますが、これは上で話したスマホの対応バンドが関係しているかもしれません。

スマホの対応バンドと自分の地域に届いている電波が一致していない場合には、当然スマホは電波を拾うことは出来ません(=通信できません)。

もし、上で挙げたような症状が出ている方は今一度スマホの対応バンドを確認しましょう。

対応バンドの見方

次に対応バンドの見方について説明したいと思います。

日本の携帯電話業界は3つの大きな通信事業者によって成り立っています。

ご存知のとおり、Docomo、au、Softbankの3社になります。Docomo、au、Softbankは各々決められた周波数帯の中で通信事業を行っているので、自分の買う格安SIM(MVNO)がどのキャリア(Docomo、au、Softbank)の電波系統なのかを確認すれば、対応バンドの見方は簡単です。

どの電波系統なのかは、それぞれの格安SIM(MVNO)のホームページにて確認ができますので、自分が使う予定の格安SIM(MVNO)にて確認しましょう。

なお、今回は僕も使っているIIJmio(みおふぉん)のホームページを参考に説明していきます。

IIJmioホームページの通信タイプ
ご覧のとおり、IIJmio(みおふぉん)のタイプDはドコモ系統の電波、タイプAはau系統の電波であることがわかります。

電波系統がわかったら、あとは自分の使う端末が以下のバンドに対応しているか確認をすれば大丈夫です

なお、下に示しているバンドはあくまで4G(LTE)の対応バンドになりますので、3Gの場合には3G用のバンドに対応している必要があります。

対応バンド一覧表

Docomo系統のバンド6については、バンド19に内包される形となっていますので、バンド19に対応していれば問題ありません。

厄介なのはauで、1と18または26に対応している必要があるのですが、それに加えてVoLTEの場合はauのVoLTEに対応している必要があります(DocomoのVoLTEに対応しているだけではだめです!)

auのVoLTEについては、話がややこしくここで説明するとテーマからそれてしまいますので省かせてもらいます。とりあえず、「格安SIM(MVNO)でau系統の電波、かつVoLTEを使用する場合は、auのVoLTEに対応しているかを確認する必要がある」、これだけ覚えておきましょう。

なお、上記内容について詳しく知りたいという方は、「auから格安SIMに乗り換える場合の注意点!」で詳しく説明していますので、よければご覧ください。

SIMカードのサイズを確認すること

SIMカードとSIMカッター

くまおくまお

SIMカードにサイズなんてあるの?

ペンドラペンドラ

SIMカードには3つのサイズがあるんだよ!

SIMカードには、3つのカードサイズがあり、以下のとおりです(下にいくにつれてサイズが小さくなります)。

  1. ミニSIMカード(縦25mm×横15mm)
  2. マイクロSIMカード(縦15mm×横12mm)
  3. ナノSIMカード(縦12.3mm×横8.5mm)

 

サイズのイメージが湧かないという方のためにCovia g07を例に説明をしましょう。

下の画像はCovia g07のSIMトレイになりますが、この端末に挿入できるのは「2.マイクロSIMカード」と「3.ナノSIMカード」です。

Covia g07のSIMトレイ

左が「2.マイクロSIMカード」で右が「3.ナノSIMカード」ですね。

ちなみに、「1.ミニSIMカード」はガラケーの時によく使用されていたのですが、最近ではほとんど見かけることがなくなりました。

SIMカードにサイズがあることがわかったのであれば、当然自分の使用する端末と購入したSIMカードのサイズが一致している必要があることはわかったと思います。

なお、ナノSIMカードの場合は、マイクロSIMカードにサイズ変更するためのアダプターが販売されていますが、あまりオススメはしません。

なぜかというと、挿入が完了した後に衝撃を加えると、たまにその衝撃でアダプターからSIMカードが外れてしまうことがあるからです。

購入予定のスマホのSIMカードサイズは各スマホのスペックページ等で紹介されていますので、しっかりと確認しておきましょう。

SIMカードの設定をしっかりと行うこと

格安SIM(MVNO)のSIMカードをスマホに挿したら、「いよいよ格安SIMデビュー!」といきたいところですが、SIMカードの設定を行わないと通信ができないのでしっかりと設定を行いましょう

なお、DSDSスマホ特有の問題として、SIMカードの設定をしっかりと行わないと通話専用SIMでデータ通信を行ってしまう可能性があり、場合によっては高額な請求をされてしまうこともありますので気を付けましょう(といっても、しっかりと設定を行えばそのような事はないのでご安心ください)。

くまおくまお

SIMカードの設定って言ってるけど、いったいSIMカードの何を設定するの?

ペンドラペンドラ

SIMカードのAPN設定と挿している2枚のSIMカードの役割設定(分担)だよ!

くまおくまお

APN設定って何?初めて聞いた言葉だけど…

APN設定とは?

APN設定を理解するために、まずはAPNの説明をしましょう。

APNとはAccess Point Nameの略で接続先(サーバー)の名前ということになります。

格安SIM(MVNO)では、Docomoやau、Softbankの回線を使用して(借りて)ネット事業を行っているのですが、サーバーはそれぞれ自社のものを使用しています。

通信を行うためにはサーバーに接続する必要があり、さらにサーバーに接続するためにはどのサーバーに接続するのかをスマホが特定する必要があります。その作業こそがAPN設定ということになります。

くまおくまお

通信の設定って聞くと難しそうだけど大丈夫かなー…

ペンドラペンドラ

作業自体はすごく簡単だから安心してね!

大体のスマホの場合、すでにAPNが登録されていますので、基本的には設定画面から接続予定のAPNをタップするだけで設定できてしまうことが多いです。

詳しくは「【画像で解説】APN設定の方法とは?」で解説していますのでよければご覧ください。

2枚のSIMカードの役割設定(分担)

APNの設定が完了したら、挿している2枚のSIMカードの役割設定(分担)を行います。

設定に関しては以下を参考に行ってください。なお、今回はCoviaのg07を参考に説明しています。

2枚のSIMカードの役割設定1

設定をタップすると設定画面に移ります。

 

2枚のSIMカードの役割設定2

次にSIMカードをタップ。

 

2枚のSIMカードの役割設定3

SMSメッセージをタップ。

なお、今回はSMSメッセージの設定を一例として挙げていますが、モバイルデータ(=データ通信)、通話についても同じ方法で設定が可能です。

 

2枚のSIMカードの役割設定4

SMSに使用する番号をタップ(今回はJP DOCOMOに設定)。

 

2枚のSIMカードの役割設定5

以上で作業は完了です!

 

くまおくまお

これで俺もようやくDSDSデビュー!

ペンドラペンドラ

さっきも言ったとおり、この設定をしっかりと行わないと通話専用SIMでデータ通信が発生(いわゆるパケット漏れ)しちゃう恐れがあるから気を付けてね!

それでは皆さん充実のDSDSライフをお楽しみください!