ペンドラペンドラ

こんにちは!ペンドラです。

最近は格安SIM(MVNO)に乗り換えて、スマホ代を節約している人も多くいることと思いますが、早い段階から格安SIM(MVNO)に乗り換えている人だと、そろそろ新しいスマホが欲しくなってくる時期ではないでしょうか。

今回は、格安SIM(MVNO)であるIIJmio(みおふぉん)で機種変更をする際にどのような手続きが必要であるのかを説明していきたいと思います。

機種変更するために必要な作業は?

question

IIJmio(みおふぉん)で機種変更をするために、必要な作業は大きく分けると以下のとおりです。

機種変更時に必要な作業
  1. 新しいスマホを購入する
  2. 現在使用しているスマホのSIMカードサイズを確認する
  3. (SIMカードサイズが異なる場合)SIMカードサイズを変更する
  4. 新しいスマホにSIMカードを挿入する
  5. APN設定をする
  6. 作業完了!

 

上の作業を見てもらってもわかるとおり、IIJmio(みおふぉん)での手続きが必要になるのはSIMカードのサイズ変更のみで、それ以外はIIJmio(みおふぉん)での手続きが必要ありません。

それでは1つずつ見ていきたいと思います。

作業①:新しいスマホを購入する

まずは、欲しいと思っているスマホを購入しましょう!

この時に注意する点は1点だけで、購入予定のスマホがIIJmio(みおふぉん)の動作確認端末に記載があるかどうかの確認は忘れずに行ってください。

もし動作確認端末にないと、最悪の場合、せっかく新しいスマホを購入したのに、IIJmio(みおふぉん)では通信できなかったなんてことにもなりかねません。

また、購入予定のスマホのSIMスロットサイズを確認しておくと、後で二度手間にならないで済みますので、併せて確認するようにしましょう。

くまおくまお

IIJmio(みおふぉん)のホームページでの動作確認端末のチェックは必須っと(メモメモ)

作業②:使用中のスマホのSIMカードサイズを確認する

新しいスマホを購入し終わったら、今使っているスマホのSIMカードサイズを確認しましょう。

この作業を行うことにより、作業③が必要かどうか判断できるようになります。

くまおくまお

SIMカードにサイズなんてあったっけ…?

ペンドラペンドラ

ミニSIM、マイクロSIM、ナノSIMの3種類があるよ!

ペンドラくんの言うとおり、SIMカードには上記の3種類があり、寸法は以下のとおりです。

SIMカードサイズ
  1. ミニSIM(25mm×15mm)
  2. マイクロSIM(15mm×12mm)
  3. ナノSIM(12.3mm×8.8mm)

 

ミニSIMはガラケーの時によく使用されていたSIMカードなので、最近ではあまり見かけることはありません。

そのため、スマホに挿入されているSIMカードの大半はマイクロSIMカードかナノSIMカードになります。

くまおくまお

SIMカードってスマホのどこに入ってるんだっけ…?

SIMカードは、たいていの場合、側面のSIMトレイに挿入されています。

なお、SIMトレイの取り出し方については、「【画像で解説】SIMトレイの取り出し方は?」で詳しく解説していますのでよければご覧ください。

また、「どうしてもSIMカードサイズがあってるかが不安!」という方は、IIJmio(みおふぉん)のマイページにログインして確認しましょう。

IIJmio マイページIIJmioのマイページにログインしたら、「ご契約内容の確認」をクリックします。

 

IIJmio マイページ

「同意して本ホームページ上で表示します(HTML形式)」をクリックします。

 

IIJmio ホームページ

契約情報が表示されたら、下にスクロールし、「SIMカード情報」の欄を探します。

SIMカード情報の欄が見つかったら、赤枠部分の「SIMカードサイズ」を確認します(上の画像だとmicroSIMになっていますね)。

以上で、SIMカードサイズの確認作業は終了です。

作業③:SIMカードサイズを変更する

新たに購入したスマホのSIMスロットサイズと現在使用しているスマホのSIMカードサイズが異なる場合は、SIMカードサイズを変更しましょう。

SIMカードサイズの変更についてはIIJmio(みおふぉん)のマイページで行うことができます。

詳細については「【画像で解説】IIJmioでSIMカードをサイズ変更・再発行するには?」で詳しく説明していますのでよければご覧ください。

なお、SIMカードのサイズ変更を行う場合、1日程度データの不通期間が発生してしまいますので、データが繋がらなくても問題のない日にSIMカードサイズの変更を行うようにしましょう。

くまおくまお

どうしてもデータの不通期間を作りたくないんだけど…

「どうしてもSIMカードの不通期間が発生したら困る!」というような人の場合、BIC SIMカウンターで手続をするようにしましょう。

追加で費用が1,000円かかってしまいますが、SIMカードを即日発行してもらえます。

作業④:新しいスマホにSIMカードを挿入する

スマホにSIMピンを挿入

続いて、新しいスマホにSIMカードを挿入しましょう。

なお、SIMトレイの取り出し方については、作業②と同様に「【画像で解説】SIMトレイの取り出し方は?」を参考にしてください。

作業⑤:APN設定をする

スマートフォンとアプリ

新しいスマホにSIMカードを挿入できたら、APN設定を行いましょう。

APN設定については、「【画像で解説】APN設定の方法とは?」で詳しく説明していますので、そちらをご覧ください。

以上でIIJmio(みおふぉん)の機種変更作業は完了です!

まとめ

今回はIIJmio(みおふぉん)で機種変更をする場合のフローについて説明してきました。

機種変更作業は意外と簡単であることがわかったのではないでしょうか。

新しいスマホに乗り換えて快適なIIJmio(みおふぉん)ライフをお送りください!