ペンドラペンドラ

こんにちは!ペンドラです。

今回はIIJmio(みおふぉん)の最低利用期間や解約金について説明していきたいと思います。

キャリア(Docomo、au、Softbank)の時に存在した、「2年縛り」に嫌気が差してIIJmio(みおふぉん)をはじめとした格安SIM(MVNO)に乗り換えを検討している人も多いと思いますが、格安SIM(MVNO)でもプランによっては最低利用期間や解約金がありますので、しっかりと確認してから契約するようにしてください!

IIJmio(みおふぉん)に最低利用期間はある?

最低利用期間

IIJmio(みおふぉん)の最低利用期間は、「利用開始日の翌月末日まで」です。

最低利用期間は、データ通信専用SIM、SMS機能付きSIM、音声通話機能付きSIM(みおふぉん)全てに存在します。

くまおくまお

利用開始日の翌月末日ってことは、何か月になるんだ?

ペンドラペンドラ

1か月から2か月の間ってことだね!

具体例で見ていきましょう。

11月1日に利用開始した場合

仮にAさんが11月1日に利用開始をしたとしましょう。そうすると、最低利用期間は翌月(=12月)の末日(=31日)までになりますので、Aさんは12月31日まで契約を解約することができません。

11月1日から12月31日までが最低利用期間になるので、実質2か月最低利用期間があることになります。

くまおくまお

月初めに利用開始した場合は、最低利用期間が2か月になるってことか。

ペンドラペンドラ

そうだね!

11月30日に利用開始した場合

今度はAさんが11月30日に利用開始した場合を考えてみたいと思います。そうすると、最低利用期間は翌月(=12月)の末日(=31日)までになりますので、Aさんは12月31日まで契約を解除することができません。

11月30日から12月31日までが最低利用期間になりますので、実質1か月最低利用期間があることになります。

くまおくまお

末日に契約したほうが最低利用期間は短くなるってことだね

既にお気づきの人も多いと思いますが、最低利用期間が「利用開始日の翌月末日まで」に設定されていることから、月初に利用開始をしようが月末に利用開始をしようが最低利用期間が延びることはないのです。

IIJmio(みおふぉん)に解約金はある?

question

次にIIJmioに解約金があるかどうかを説明していきたいと思います。

結論から先に言えば「音声通話機能付きSIM(みおふぉん)」は解約金が設定されています。

上の結論からもわかるように、「データ通信専用SIM」と「SMS機能付きSIM」には解約金が設定されていませんのご安心ください。

具体例として、2017年の4月に「音声通話機能付きSIM(みおふぉん)」を契約した場合の解約金を見てみたいと思います。

2017年4月に契約した場合
  • 2017年4月契約解除  :12,000円(税抜)(残り12か月×1,000円)
  • 2017年5月契約解除  :11,000円(税抜)(残り11か月×1,000円)
  • 2017年6月契約解除  :10,000円(税抜)(残り10か月×1,000円)
  • 2017年7月契約解除  :9,000円(税抜)(残り9か月×1,000円)
  • 2017年8月契約解除  :8,000円(税抜)(残り8か月×1,000円)
  • 2017年9月契約解除  :7,000円(税抜)(残り7か月×1,000円)
  • 2017年10月契約解除:6,000円(税抜)(残り6か月×1,000円)
  • 2017年11月契約解除:5,000円(税抜)(残り5か月×1,000円)
  • 2017年12月契約解除:4,000円(税抜)(残り4か月×1,000円)
  • 2018年1月契約解除  :3,000円(税抜)(残り3か月×1,000円)
  • 2018年2月契約解除  :2,000円(税抜)(残り2か月×1,000円)
  • 2018年3月契約解除  :1,000円(税抜)(残り1か月×1,000円)
  • 2018年4月以降契約解除:0円

※2018年4月以降については音声通話機能解除調停金が発生しません。

 

上の例からもわかるように、「音声通話機能付きSIM(みおふぉん)」については、1年間は解約金が発生することがわかると思います。

しかし、1年目以降は解約金が発生しませんし、また解約金の額が少しずつ減ってきていることから、キャリア(Docomo、au、Softbank)の「2年縛り」とは少し違うことがわかるのではないでしょうか。

くまおくまお

キャリアの2年縛りは、契約解除月以外に解約すると一律で解約金が発生するもんね。

ペンドラペンドラ

そうだね!

IIJmio(みおふぉん)に乗り換えるには?

step up

くまおくまお

最低利用期間と解約金について理解できたから乗り換えてみたい!どうすれば乗り換えられるの?

IIJmio(みおふぉん)に乗り換えるには以下の手順を踏む必要があります。

【まとめ】IIJmioへの乗り換え方法
  1. キャリア(Docomo、au、Softbank)でMNP予約番号を入手する
    (詳細ページ:「MNPって何?MNPのやり方を解説!」)
  2. IIJmioで音声通話機能付きSIM(みおふぉん)を申し込む
    (詳細ページ:「【画像で解説】IIJmioの申込み方法とは?」)
  3. (SIMカードが届いたら)MNP転入手続きを行う
    (詳細ページ:「MNPって何?MNPのやり方を解説!」)
  4. SIMカードをスマホに挿入する
    (詳細ページ:「【画像で解説】SIMトレイの取り出し方は?」)
  5. APN設定を行う
    (詳細ページ:「【画像で解説】APN設定の方法とは?」)
  6. 作業完了!

はMNPをする人のみ作業が必要になる項目

 

なお、IIJmio(みおふぉん)のメリット・デメリットについて詳しく知りたいという人は、「IIJmioのメリットとは?」や「IIJmioのデメリットとは?」で詳しく紹介していますのでよければご覧ください。

まとめ

今回はIIJmio(みおふぉん)の最低利用期間と解約金について説明してきました。

今回の内容をまとめると以下のとおりです。

まとめ
  • 最低利用期間は全プランに存在するが、長くても2か月間である
  • 解約金は「音声通話機能付きSIM」にのみ設定されているが、1年後には解約金はかからなくなる

 

繰り返しにはなりますが、契約後に後悔しないためにもしっかりと最低利用期間と解約金の有無を確認するようにしましょう。

それでは快適なIIJmio(みおふぉん)ライフをお送りください!