ペンドラペンドラ

こんにちは!ペンドラです。

今回はDSDSスマホの中でも人気のあるHuawei novaを安く買う方法について説明していきたいと思います。

現在のところ、Huawei novaを安く買う方法としては、格安SIM(MVNO)契約時のセット販売が主要なものとなっています。

しかし、Huawei novaは人気機種であることから、以前は多くの格安SIM(MVNO)でセット販売を行っていましたが、現在は以下の2社でしかセット販売が行われていません。

novaのセット販売を行っているMVNO
  • UQ Mobile
  • mineo

 

ちなみに、Huawei novaの定価は37,980円ですので、この金額を頭の片隅に入れたうえで当ページを読み進めていくといいと思います。

それでは安い順に紹介していきたいと思います。

1位 UQ Mobile

Huawei novaを1番安く買えるのはUQ Mobileであり、なんと本体価格18,779円で買うことができます!

くまおくまお

定価より19,000円以上安くなるの?じゃあUQ Mobileで買おうっと!

ペンドラペンドラ

くまおくんちょっと待って!UQ MobileがHuawei novaを安く提供できるのには理由があるんだよ!

UQ MobileでHuawei novaを安く買うことができるのは、昔キャリア(Docomo、au、Softbank)で行われていた端末実質0円に近い手法が採られているからです。

つまり、指定プラン(おしゃべりプラン・ぴったりプラン)の契約を2年間義務付ける代わりにスマホ代を実質的に安くし、仮に2年以内に解約した場合には、違約金を発生させると同時にその月以降の割引を受けられなくしているのです。

つまり、Huawei novaの価格を安くすることをエサに、顧客の囲い込みを行っているのです!

より具体的に見ていきましょう。

UQモバイル 料金表

上の画像はUQ mobileの料金表(おしゃべりプラン・ぴったりプラン)になります。赤線部分に注目してもらいたいのですが、契約更新月以外に解約をした場合には9,500円(税込)の契約解除料(=違約金)が発生することがわかります。

もう1つUQ Mobileのページを見ていきましょう。

UQモバイル マンスリー割引

Huawei novaの代金はこのマンスリー割引により価格が実質的に安くなっているのですが、赤線部分に注目すると、解約をした前月までしか割引は受けられないことがわかります。

くまおくまお

結局何が言いたいんだ?

ペンドラペンドラ

UQ mobileを2年間使う人以外は、Huawei novaを18,779円で買うことはできないってことだよ!

仮に、UQ Mobileを契約した月に解約もしたとしましょう。そうするとトータルではHuawei novaを購入するのに以下の費用がかかっていることになります。

  • スマホ代:18,779円
  • 契約解除料:9,500円
  • マンスリー割引適用不可分:19,200円(800円×24か月)
  • 合計:47,479円

 

くまおくまお

定価より高くなってるじゃん(怒)

つまり、「Huawei novaを安い値段で買ったらUQ Mobileを解約してしまおう!」と考えている人が、UQ MobileでHuawei novaを買ってしまうと、結果的に定価よりも高い値段でHuawei novaを買うことになってしまうのです!

繰り返しにはなりますが、UQ MobileでHuawei novaを安く購入できるのは、2年間UQ Mobileのおしゃべりプランもしくはぴったりプランを使い続ける人のみです。くれぐれも気を付けましょう。

2位 mineo

Huawei novaを2番目に安く買えるのはmineoで、33,600円で買うことができます。

また、mineoの場合は良心的で、UQ Mobileのように実質割引でスマホ代を安くしているわけではありません。

くまおくまお

どういうこと?

ペンドラペンドラ

スマホ代が33,600円に設定されているから、それよりも安くなったり高くなったりすることはないんだ!

また、mineoの場合分割契約も可能(1か月1,400円)なので、手元にまとまったお金が用意できない人でも買うことは十分可能であるといえます。

番外編 フリマアプリ

番外編として、メルカリ等のフリマアプリで購入する方法があります。

ただ、新品の出品はほとんどないので、新品が欲しいという人はフリマアプリでは買わない方がよいでしょう。

今日時点でメルカリを確認したところ、30,000円(送料込み)でHuawei novaのローズゴールド(新品)が販売されていました。

参考までに画像を載せておきます。なお、画像にある1万円台のスマホはHuawei nova liteになりますので、Huawei novaとは別物です。

Huawei nova検索結果(メルカリ)

あまりフリマアプリに抵抗がない人は使用してみると安く買うことができるかもしれません。

まとめ

今回はHuawei novaを安く買う方法について説明してきました。

スマホを新しく買うのであれば、少しでも安く買いたいと思うのが人間の性ですので、当ページが少しでも役に立ったのであれば嬉しい限りです。

それでは快適なDSDSスマホライフをお送りください!