ペンドラペンドラ

こんにちは!ペンドラです。

今回はIIJmio(みおふぉん)のデメリット第4弾ということで、通話料が高くなる点について話していきたいと思います。

IIJmio(みおふぉん)にすると通話料は高くなる?

くまおくまお

IIJmio(みおふぉん)に乗り換えると結局通話料って高くなるの?

ペンドラペンドラ

通話する時間によって高くなることも安くなることもあるんだ!

そうなんです。通話時間によって通話料が高くも、安くもなるのがIIJmio(みおふぉん)をはじめとした格安SIM(MVNO)の特徴です。

IIJmio(みおふぉん)では通話料金が30秒20円なので、ある通話時間を境に得か損かが決まります。

何分通話する人から通話料は高くなる?

くまおくまお

もったいぶらないで早く教えてくれ!

結論から言えば、1か月の通話時間が50分以内なら安くなりますし、50分以上なら高くなります(キャリア[Docomo、au、Softbank]で通話し放題プランを契約していた場合)。

具体的に見ていきましょう。

以下がキャリア(Docomo、au、Softbank)の通話し放題を使い続けた場合の通話料金とIIJmio(みおふぉん)に乗り換えた場合の通話料金を比較したものになります(今回は一例としてDocomoの通話し放題プランで比較しており、IIJmio[みおふぉん]ではIP電話や中継電話の使用を考慮に入れていません)。

Docomo IIJmio通話料

 

くまおくまお

確かに50分を境に通話料金が逆転しているな

なぜこのようなグラフになるのか、それぞれの算出方法を見ていきましょう(通話料金はともに月額です)。

【Docomoの通話し放題を使い続けた場合】

通話料金:2,700円(カケホーダイプラン[スマホ/タブ])・・・①

 

【IIJmio(みおふぉん)に乗り換えた場合】

通話料金:700円※+40x円(xは通話した時間[分])・・・②

※700円は音声通話機能付きSIMの基本料金

 

上の①と②がイコールになる時、通話料金が一致するので、①と②をイコールでつなげて1次方程式を解いてみましょう。

そうするとx=50になります。

つまり、1か月に50分以内しか通話しない人であればIIJmio(みおふぉん)に乗り換えても通話料金を安くすることができますし、反対に1か月に50分以上通話する人はIIJmio(みおふぉん)に乗り換えると通話料金が高くなってしまいます

くまおくまお

じゃあ、1か月に50分以上通話する人は乗り換えない方がいいってことなのか…。IIJmio使ってみたかった(泣)

ペンドラペンドラ

1か月に50分以上通話する人でも、今の通話料金(品質)を維持したままでIIJmioに乗り換えることができるんだ!

くまおくまお

そんな方法があるのか!?早く教えてくれ!

通話時間が長い人でもDSDSスマホを使えばIIJmioに乗り換えられる!

通話時間が長い人がIIJmioに乗り換えるためにはDSDSスマホの活用が不可欠です。

くまおくまお

DSDSスマホ?

ペンドラペンドラ

DSDSスマホはスマホに2枚のSIMカードを挿せて、同時に通信スタンバイ状態にできるスマホのことだよ!

DSDSスマホの説明はペンドラくんの言っているとおりで、使い方としてはキャリア(Docomo、au、Softbank)の通話部分だけを残したうえでIIJmioのデータプランを契約し、それぞれのSIMカードをDSDSスマホに差し込む方法が一般的です。

そうすることにより、キャリアの通話専用SIMカードとIIJmioのSIMカードを1台のスマホで使用することができます。

言い換えるなら、通話し放題を維持したままでIIJmioの利用ができるということです!

くまおくまお

DSDSスマホについて詳しく教えてくれ!

DSDSスマホについては、「DSDS(デュアルスタンバイ)、DSDA(デュアルアクティブ)とは?」、「DSDSスマホのメリットとは?」、「DSDSスマホを使用する際の注意点とは?」で詳しく紹介しているので、よければご覧ください。

くまおくまお

こんなに読まなきゃいけないの…

くまおくんのように上のページを読むのが億劫な人のために、要点だけ簡単にまとめました。

DSDSスマホ 要点
  • 通話はキャリア(Docomo、au、Softbank)の通話し放題が維持可能
  • データ通信は格安SIM(MVNO)を使用(=キャリアより安くなる)
  • 端末はDSDSに対応した新たなスマホを購入する必要あり
  • 2枚のSIMカードの役割設定(分担)をしないとパケット漏れの恐れあり(設定をしっかりすれば問題なし)

 

どのくらい安くなるのかは買うDSDSスマホの値段やデータプランに左右されるので何とも言えませんが、3万円くらいのDSDSスマホを購入すれば2年間で5万円程度は安くなるはずです。

くまおくまお

DSDSスマホってすごいんだな…

まとめ

今回の内容をまとめると以下のとおりです。

まとめ
  • 通話時間が50分以内の人はIIJmio(みおふぉん)に乗り換えると通話料金が安くなる
  • 通話時間が50分以上の人は、DSDSスマホを活用することにより通話料金はそのまま(=キャリアの通話し放題を維持)でIIJmioに乗り換えが可能

 

タイトルを見てがっかりした人もいたかと思いますが、基本的にIIJmioに乗り換えても通話料金がキャリア(Docomo、au、Softbank)の時よりも高くなることはありませんのでご安心ください

通話料金が高くなる点や通話し放題がなくなる点が理由でIIJmio(みおふぉん)をはじめとした格安SIM(MVNO)への乗り換えをためらっていた人もいると思いますが、今回の内容を読んで乗り換えても問題がないことがわかったのではないでしょうか。

今回の内容が少しでも格安SIM(MVNO)へ乗り換えるために役立っているのであれば嬉しいかぎりです。