ペンドラペンドラ

こんにちは!ペンドラです。

2018年1月26日、auからHuawei nova2が発売されました。

そこで、Huawei novaとどこがどう違うのか以下で徹底比較していきたいと思います。

以下スペック表になります。

Huawei nova2 nova スペック表

赤字がそれぞれのスマホの優れている点です。なお、黒字はほぼ性能が同じ箇所になりますので今回の比較では割愛します。

比較①:価格

Huawei nova2の価格が32,400円であるのに対し、Huawei novaの価格は37,980円なので、nova2の方が5,000円強安いことになります。

Huawei novaよりも性能がアップしているものが多いにもかかわらず価格は5,000円以上安くなっているので、この辺りはさすがHuawei社の最新機種としかいいようがありません。

ただ、nova2は数点注意点がありますので、以下をしっかりと読んでから購入を検討するようにしてください!

ちなみに、novaは発売から1年近く経過していることから、中古で状態の良いものを20,000円強で購入することができます。

比較②:OS

Huawei nova2のOSがAndroid7.0であるのに対し、Huawei novaのOSはAndroid6.0なのでnova2の方が優れています。

くまおくまお

Android6.0と7.0って何が違うの?

Android7で追加(強化)された機能については、「Android7でできるようになったこと!」でまとめていますので、よければご覧ください。

詳しくは上のページを読んでもらえればわかると思いますが、すごいざっくりと言えば、省エネルギー化が進んだということです。

比較③:ROM

Huawei nova2のROMが64GBであるのに対し、Huawei novaのROMは32GBなので、nova2の方が優れていることになります。

この32GBの差はスマホに音楽や動画をたくさん保存している人にとっては大きな違いになってくるのではないでしょうか。

くまおくまお

32GB差があると、どのくらい違いが生まれるの?

ペンドラペンドラ

音楽1曲を5MBと仮定すると、32GBで6,400曲保存できる曲数が増えるよ!

ただし、32GBでも通常使用するうえでは十分ですので、あまりスマホ内にデータを保存しない人の場合には変化を感じることはできないでしょう。

比較④:RAM

Huawei nova2のRAMが4GBであるのに対し、Huawei novaのRAMは3GBなので、nova2の方が優れていることになります。

アプリを相当数同時に起動させておくことがあるような人だと、RAMの差は重要なポイントといえるのではないでしょうか。

ただし、あくまで僕個人の考えですが、アプリを相当数同時起動する人がどの程度いるのかと聞かれると、そんなにいないのではないかと思います。

また、僕自身novaを使用していますが、ゲームアプリを3つ程度同時起動しただけでは、スマホが固まったりすることはありませんでした。

つまり、通常使用するうえではnovaでも一切問題ないということです。

比較⑤:カメラ

Huawei nova2のアウトカメラが1,200万画素(広角)+800万画素(望遠)のダブルレンズであるのに対し、Huawei novaのアウトカメラは1,200万画素のシングルレンズなので、nova2の方が優れています。

また、nova2のインカメラは2,000万画素であるのに対し、novaのインカメラは800万画素なので、nova2の方が圧倒的に優れています。

僕自身、インカメラに2,000万画素のカメラを搭載しているスマホをこれまで見たことがありません。一番近しいものでも10万円近くするSONY Xperia XZ Premiumの1,320万画素でしょうか。

つまり、そのくらいインカメラについてはとんでもなく高性能なものがついているということです。

なので、インカメラを使って写真を撮ることが多い人にとってnova2はどのスマホよりも最適なスマホになると思います。

くまおくまお

自画撮りをする人はnova2がいいってことだね(メモメモ)

比較⑥:バッテリー容量

Huawei nova2のバッテリー容量が2,950mAhの急速充電であるのに対し、Huawei novaのバッテリー容量は3,020mAhなのでnovaの方が少し優れていることになります。

差は70mAhとわずかなので大して使用上の差が出るわけではありませんが、nova2の方が1年近く新しいスマホであるので、もう少しHuawei社に頑張ってもらいたかったと僕個人としては思ってしまいます。

くまおくまお

バッテリー容量はほぼ互角ってことなのか(メモメモ)

比較⑦:SIMスロット

Huawei nova2のSIMスロットがシングルSIMであるのに対し、Huawei novaのSIMスロットはデュアルSIMデュアルスタンバイなので、novaの方が優れています。

nova2で最も気を付けなければならない点、それは「デュアルSIMデュアルスタンバイに対応していない」点です。

大体の人の場合、「novaがDSDS対応ならその進化系のnova2もDSDS対応しているでしょ」と思ってしまいがちですが、そのように誤解したまま購入をしてしまうと後悔することになります。

くまおくまお

僕もてっきりnova2はDSDSに対応しているものだと思ってたよ…

大事なことなので二度言いますが、nova2はDSDSに対応していません。DSDSに対応しているスマホを購入したいならnova2ではなくnovaを購入してください。

比較⑧:Bluetooth

Huawei nova2がBluetooth4.2であるのに対し、Huawei novaはBluetooth4.1なので、nova2の方が優れています。

くまおくまお

Bluetooth4.1と4.2って何が違うの?

ペンドラペンドラ

Bluetooth4.2の方が、データ転送が効率的に行われるようになったんだ!

データ転送が効率的に行われるようになったので、今まで以上にデータが途中で途切れたりする可能性は低くなりました。

Bluetoothで音楽を聴きながら通勤、通学しているような人にとってはこの点は外せないポイントになるのではないでしょうか。

番外編:対応バンド

比較表を見て気づいている人もいるかと思いますが、Huawei nova2は公式ページに対応バンドの記載がありません。これが2点目の注意点になります。

Huaweiの他のスマホの公式ページにはすべて対応バンドが記載されていることから、nova2だけ記載がないのは何か裏があるのかなと思ってしまいます。

それに、nova2がauでの限定販売であることも何かつながりがあるような気がしてなりません。

もし、auでnova2を購入したうえで、その後格安SIM(MVNO)に乗り換えてnova2をそのまま使う予定がある人は、もう少し情報が出るまで購入を待った方が賢明だといえるでしょう。

まとめ

今回はHuawei nova2とnovaを比較してきました。

僕なりに、Huawei nova2を使った方がいい人と、novaを使った方がいい人をまとめましたので参考にしてください。

Huawei nova2を使った方がいい人
  • Huaweiの最新スマホを使いたい人
  • 通勤・通学で音楽等を聴いている人
  • 写真を撮る機会が多い人
  • Bluetoothで音楽を聴いている人
  • DSDS機能がなくても問題ない人

 

Huawei novaを使った方がいい人
  • 中古スマホでも安ければいいという人
  • 一定水準以上であれば性能にはこだわらない人
  • DSDS機能を使う予定の人

 

しつこいようですが、DSDSスマホを使いたい人はnova2ではなくnovaを購入するようにしてくださいね!

それでは、快適なDSDSスマホライフをお送りください!

 

【Huawei nova 商品ページ】

HUAWEI SIMフリースマートフォンHUAWEI nova ミスティックシルバー NOVA-MYSTIC SILV