ペンドラペンドラ

こんにちは!ペンドラです。

今回はDSDVスマホとして注目を集めているHUAWEI Mate10 ProとASUS Zenfone5Zを比較していきたいと思います。

以下スペック表になります。

Mate10 Pro Zenfone5Z 比較

赤字がそれぞれのスマホの優れている点になります。なお、赤字以外の部分はスペックがほぼ同じと考えて問題ない部分なので、今回の比較では割愛します。

比較①:価格

HUAWEI Mate10 Proの価格が89,800円であるのに対し、ASUS Zenfone5Zは69,800円なので、Zenfone5Zの方が20,000円安いことになります。

くまおくまお

両方DSDVスマホだけど20,000円も差があるのか!

ペンドラペンドラ

そうだね!

以下では、スペックに20,000円以上の差があるかどうかを考えながら見ていくと良いと思います。

比較②:CPU

HUAWEI Mate10 ProのCPUがKirin970のオクタコアであるのに対し、ASUS Zenfone5ZのCPUはSnapdragon845のオクタコアであるため、Zenfone5Zの方が優れています。

Mate10 Proに搭載されているKirin970はSnapdragon835と同等の性能と言われており、Snapdragon845はSnapdragon835をさらに高性能にさせたものであることから、Snapdraogn845の方が高性能であるのは間違いないでしょう。

くまおくまお

CPUはZenfone5Zの方が高性能っと(メモメモ)

ただ、このレベルの処理速度になるともはや一般的な使用においてはそこまで差は出ないはずです。

強いて言えば、バッテリーの減りがやや遅くなる程度でしょうか。

比較③:ROM

HUAWEI Mate10 ProのROMが128GBであるのに対し、ASUS Zenfone5ZのROMは最大256GBなのでZenfone5Zの方が優れています。

くまおくまお

128GB違うとどのくらいの差があるの?

ペンドラペンドラ

一般的な音楽ファイル(5MB)だと25,600曲追加で保存することができるようになるよ!

単純に考えてMate10 Proの倍の容量であるため、通勤や通学でスマホ内に保存している音楽を聴いたり、動画を視聴したりするような人だとZenfone5Zの方が満足することができると思います。

また、写真も意外と容量が必要ですので、スマホで撮影した写真をスマホ内に保存したままの状態にしたい人の場合にはZenfone5Zを利用したほうが良いといえるでしょう。

比較④:RAM

HUAWEI Mate10 ProのRAMが6GBであるのに対し、ASUS Zenfone5ZのRAMは最大8GBであることから、Zenfone5Zの方が優れています。

ただ、一般的な使用をする人にとってはRAMが6GBであっても8GBであってもそこまで差を感じることはないはずです。

くまおくまお

RAMについてはZenfone5Zの方が大容量だけど、通常使用するうえではそこまで差がないっと(メモメモ)

比較⑤:重量

HUAWEI Mate10 Proの重量が約178gであるのに対し、ASUS Zenfone5Zの重量は約155gであるので、Zenfone5Zの方が約23g軽いことになります。

くまおくまお

23gって言われてもイメージが湧かないなぁ…

ペンドラペンドラ

単4の乾電池一本が約12gだから、単4の乾電池2本分軽いってことだね!

感覚的な話にはなってしまいますが、23gも重量差があると持った時の重さの印象は相当異なります。

比較⑥:ディスプレイ

HUAWEI Mate10 Proのディスプレイが約6.0インチの2,160×1,080ドットであるのに対し、ASUS Zenfone5Zのディスプレイは約6.2インチの2,246ドット×1080ドットであるため、Zenfone5Zの方がディスプレイは約0.2インチ大きいことになります。

実は、Mate10 ProとZenfone5Zのスマホ本体のサイズはさほど変わりません。

くまおくまお

じゃあどうしてZenfone5Zの方がディスプレイが大きくなるの?

ペンドラペンドラ

Zenfone5Zはよりベゼルが少ないからだよ!

ベゼルとはスマホとディスプレイの間にある黒い(白い)部分のことです、以下画像の赤で示している部分です。

ベゼル 図示

つまり、上の情報を総合的に考えると、Zenfone5Zの方がベゼルが少ないため、スマホ本体のサイズはほぼ同じであるにもかかわらず、大きなディスプレイを採用することができているということです。

しかしまぁZenfone5Zについては某リンゴマークの会社が去年発表したスマートフォンにそっくりですね(笑)

比較⑦:カメラ

HUAWEI Mate10 Proのアウトカメラが1200万画素のカラーレンズと2000万画素のモノクロレンズであるのに対し、Zenfone5Zのアウトカメラは1200万画素のカラーレンズと800万画素の広角レンズであるため、Mate10 Proの方が高機能であると言えます。

ただ、Zenfone5ZにはMate10 Proにはない広角レンズが採用されているため、広範囲の写真を撮ることが多い人にとっては魅力的な点となるのではないでしょうか。

また、Mate10 ProのF値が1.6であるのに対し、Zenfone5ZのF値は2.0であるため、暗い場所での撮影に適しているのはMate10 Proであると言えるでしょう。

比較⑧:バッテリー容量

HUAWEI Mate10 Proのバッテリー容量が4,000mAhの急速充電であるのに対し、ASUS Zenfone5Zのバッテリー容量は3,300mAhであるため、Mate10 Proの方が優れていることになります。

僕自身も4,000mAhのバッテリーを搭載したスマホを使用していたことがありますが、ゲーム等をしないのであれば、充電しないで3日間は電池が持ちました。

そのため、スマホでゲームをする人や、充電を毎日のようにするのが億劫な人の場合、Mate10 Proを選んだ方が良いといえます。

比較⑨:Bluetooth

HUAWEI Mate10 ProがBluetooth4.2であるのに対し、Zenfone5ZはBluetooth5.0であるため、Zenfone5Zの方が優れています。

くまおくまお

Bluetoothの4.2と5.0って何が違うの?

ペンドラペンドラ

4.2の時よりも、より省電力化され、より高速通信が可能になり、より通信可能距離が長くなったんだ!

すごくざっくりといえば、4.2の時よりもすべての機能がパワーアップしたと思ってもらえばいいと思います。

なので、スマホで音楽を聴きながら通勤・通学している人にとっては重要なポイントとなり得ると思います。

比較⑩:対応バンド(4G)

対応バンド(4G)については、Mate10 Proの方が圧倒的に多いです。

しかし、国内で使用するにあたっては両スマホとも必要なバンドに対応しています。

海外でもスマホを使う予定の人の場合、Mate10 Proの方が使える可能性が高いため、Mate10 Proを選んだ方が良いといえるでしょう。

まとめ

今回はHuawei Mate10 ProとASUS Zenfone5Zの比較をしてきました。

以下にMate10 Proを使った方がいい人、Zenfone5zを使った方がいい人をまとめましたので、参考にしてください。

Mate10 Proを使った方がいい人

  • とにかく高性能なカメラを使いたい人
  • ゲームを頻繁にする人
  • 毎日充電をするのが億劫な人
  • 海外旅行によく行く人

Zenfone5Zを使った方がいい人

  • 少しでも安い値段でDSDVスマホを買いたい人
  • 処理速度が抜群なスマホを使いたい人
  • 大きな画面のスマホを使いたい人
  • 通勤・通学等でBluetoothを使っている人

それでは快適なDSDVスマホライフをお送りください!