ペンドラペンドラ

こんにちは!ペンドラです。

今回はIIJmio(みおふぉん)で名義変更ができるかどうかについて説明していきたいと思います。

IIJmio(みおふぉん)で名義変更はできる?

question

結論から言えば、IIJmio(みおふぉん)では結婚に伴う姓の変更を除き名義変更はできません。

具体例で話をしますが、元の名字が高橋さんだった人が、結婚に伴い高橋以外の姓に変更になった場合には名義変更をすることはできるということです。

なお、結婚に伴う姓の変更を除き名義変更ができないことから、家族全員の通信をIIJmio(みおふぉん)で一契約にまとめていた家族の場合、契約者が死亡等してしまった場合には、契約者名義の契約は解約のうえ、新たに別の名義人で新規契約をする必要があります。

そうすると、IIJmio(みおふぉん)の事務手数料(約3,000円)が追加でかかってしまいます。

また、IIJmio(みおふぉん)の音声通話には音声通話機能解除調停金という違約金が以下のとおり設定されていて、13か月目以降は音声通話機能解除調停金はかからなくなっているのですが、新規契約になってしまうことからこの期間もリセットされてしまいます。

音声通話機能解除調停金(税抜き)
  • 1か月目に契約解除  :12,000円(残り12か月×1,000円)
  • 2か月目に契約解除  :11,000円(残り11か月×1,000円)
  • 3か月目に契約解除  :10,000円(残り10か月×1,000円)
  • 4か月目に契約解除  :9,000円(残り9か月×1,000円)
  • 5か月目に契約解除  :8,000円(残り8か月×1,000円)
  • 6か月目に契約解除  :7,000円(残り7か月×1,000円)
  • 7か月目に契約解除  :6,000円(残り6か月×1,000円)
  • 8か月目に契約解除  :5,000円(残り5か月×1,000円)
  • 9か月目に契約解除  :4,000円(残り4か月×1,000円)
  • 10か月目に契約解除 :3,000円(残り3か月×1,000円)
  • 11か月目に契約解除  :2,000円(残り2か月×1,000円)
  • 12か月目に契約解除  :1,000円(残り1か月×1,000円)
  • 13か月目以降に契約解除:0円

※13か月目以降については音声通話機能解除調停金が発生しません。

 

要するに、名義変更するとすべて新規契約したのと同様の状態になってしまうということです。

くまおくまお

原則名義変更はできなくて、新規契約と同様になっちゃうってことか(メモメモ)

なお、「IIJmioの事務手数料を安くするには?~エントリーパッケージを活用しよう!~」で事務手数料を安く済ませる方法を解説していますので、よければご覧ください。

名義変更の仕方は?

IIJmio(みおふぉん)の名義変更は会員専用ページから行うことができます。

なお、会員ページにログインするためには「mioIDまたは登録メールアドレス」と「mioパスワード」が必要なので事前に用意しておきましょう。

くまおくまお

mioパスワードって何だっけ…

mioIDやmioパスワードを忘れてしまった人は「【画像で解説】IIJmioでmioID、mioパスワードを忘れてしまった場合の解決方法は?」で詳しく解説していますので、よければご覧ください。

mioID、mioパスワードがわかる人は、以下を参考に作業を行ってください。

IIJMIO ホームページ

①IIJmioのホームページにいきます。

② 右上のメニューボタンをタップします。

 

IIJMIO メニュー画面

「会員専用ページ」をタップします。

 

IIJMIO ログイン画面

「会員ログイン」をタップします。

 

IIJMIO ログイン画面2

① mioIDとmioパスワードを入力します。

② ログインをタップします。

 

IIJmio 会員専用ページ

「住所・連絡先・メールアドレスなどの変更」をタップします。

後は、変更すべき箇所の内容を修正して確認画面をタップすれば作業完了です。

まとめ

今回はIIJmio(みおふぉん)で名義変更ができるかどうかについて説明してきました。

今回の内容をしっかりと理解したうえで、今後もIIJmio(みおふぉん)を使い続けるかどうか検討を進めるようにしてください。

それでは快適なIIJmio(みおふぉん)ライフをお送りください!