ペンドラペンドラ

こんにちは!ペンドラです。

今回はBIGLOBE WiMAXの解約方法について説明していきたいと思います。

いざBIGLOBE WiMAXを契約してみたはいいものの、「電波の入りが思っていたよりもよくない!」とか「思っていたよりも通信速度が出ない!」という方も中にはいると思います。

オススメのWiMAX2+プロバイダは?」でも説明していますが、WiMAX2+は他の通信と比べ解約しづらいのが1つのデメリットでした。ただし、BIGLOBE WiMAXの場合は他のWiMAX2+プロバイダに比べて解約しやすいというのが1つの大きなメリットになっています。

実際、BIGLOBE WiMAXの解約方法を以下で説明しますが、通常の携帯の解約と同じくらい簡単なものになっています(電話での解約も受け付けていますが、今回はネットでの解約方法を説明したいと思います)。

BIGLOBE WiMAXを解約するときの注意点は?

BIGLOBE WiMAXを解約するときの注意点は以下のとおりです。

BIGLOBE WiMAX解約時の注意点
  • 契約更新月以外は契約解除料がかかる
  • ルーター代金を実質無料にしている場合、残代金を一括で払う必要がある
  • 当月で解約するには25日までに手続きが完了している必要がある

 

1つずつ詳しく見ていきましょう。

注意点①:契約更新月以外は契約解除料がかかる

1つ目の注意点として、契約更新月以外は契約解除料がかかる点が挙げられます。

キャリア(Docomo、au、Softbank)の携帯を使っていた人ならもう慣れっこだとは思いますが、いわゆる2年縛りや3年縛りというやつですね。

2年もしくは3年という期間の縛りを設ける代わりに通信費を少し安くするという方法で、これにより顧客の囲い込みを行っているわけです。

当然、通信事業者は顧客が2年間もしくは3年間自社の通信を使うことを前提に割引をしているので、その期間よりも前に解約された場合のリスクに備えるため、契約解除金(違約金)を設定しているのです。

契約解除金(=違約金)については2年契約と3年契約で多少差があります。まずは2年契約から見ていきましょう。

2年契約の場合の契約解除金
  • 0か月目~12か月目:19,000円
  • 13か月目~23か月目:14,000円
  • 25か月目以降:9,500円

 

要するに1年目は契約解除金(違約金)が19,000円かかり、2年目は契約解除金(違約金)が14,000円かかり、2年目以降の契約更新月以外は契約解除金(違約金)が9,500円かかります。

次に3年契約の場合の契約解除金(違約金)を見ていきましょう。

3年契約の場合の契約解除金
  • 0か月目~12か月目:19,000円
  • 13か月目~24か月目:14,000円
  • 25か月目以降:9,500円

 

基本的には2年契約の場合と同じですが、契約更新月が3年に1度しかないことから、2年契約の場合と少し異なります。

くまおくまお

契約更新月以外は契約解除金がかかるから要注意っと(メモメモ)

 注意点②:ルーター代金を実質無料にしている場合、残代金を一括で払う必要がある

次の注意点として、ルーター代金を実質無料にしている場合、解約時点のルーターの残代金を一括で支払う必要がある点が挙げられます。

くまおくまお

解約時点のルーターの残代金ってどういうこと?

具体例で説明しましょう。

AさんはB社でWiMAXの2年契約をしました。本来はルーター代が36,000円なのですが、ルーター代金の実質無料キャンペーンを行っていたため、ルーター代金をAさんは支払っていません。

ルーター代金の実質無料キャンペーンとは、ルーター代金を24か月(=2年間)で割り、その代金を毎月通信費から割り引くことです。

今回の例でいえば、36,000円÷24か月=1,500円を毎月の通信費から割り引く仕組みになります。

Aさんは初めは満足してWiMAXを使っていましたが、少しずつ通信速度が遅い点に不満を持つようになり、5か月目の時点でWiMAXを解約することとなりました。この場合、ルーター代は5か月目までの7,500円(1,500円×5か月)は通信費から割り引かれていますが、残代金の28,500円(1,500円×19か月)はまだ代金が残っている状態です。

AさんはWiMAXを解約するとなると、契約解除料に加え、ルーターの残代金である28,500円も一括で支払わなければなりません。

くまおくまお

じゃあ、実質契約解除金は、契約解除金とルーターの残代金を足したものってこと?

ペンドラペンドラ

そう考えてもらって問題ないと思うよ!

正直なところ、WiMAX以外でルーターを使う機会はあまりないので、ルーター代金は実質契約解除金として消費者の負担となるので注意が必要です。

注意点③:当月で解約するには25日までに手続きが完了している必要がある

次の注意点として、当月で解約するためには25日までに手続きを完了しなければならない点が挙げられます。

たまに、「解約するなら月末まで目いっぱい使って月末に解約しよう!」という人を見かけますが、月末まで解約をしなかった人の場合、1か月分余分に通信費がかかってしまいます。

くまおくまお

25日までに解約手続きを完了していれば、その月で契約は終了になるんだよね?

ペンドラペンドラ

そうだよ!

他の通信事業者でもそうですが、解約の締め日は意外と早かったりすることもありますので、解約する際にはしっかりと確認をしておくようにしましょう。

BIGLOBE WiMAXの解約方法は?

それではBIGLOBE WiMAXの解約方法を説明していきたいと思います。

BIGLOBE WiMAX解約方法1

まずはBIGLOBEのホームページにアクセスしましょう。「BIGLOBE WiMAX」で検索すればすぐに見つかるはずです。

BIGLOBEのホームページにアクセスできたら、右上の会員ログインボタンをタップします。

 

BIGLOBEWiMAX解約方法2

① ログインメールアドレスまたはユーザIDとパスワードを入力します。

② 次へをタップします。

 

BIGLOBEWiMAX解約方法3

マイページにログインできたら右上のメニューをタップします。

 

BIGLOBEWiMAX解約方法4

右下の退会・解約をタップします。

 

BIGLOBEWiMAX解約方法5

画面を下にスクロールさせ「次へ」をタップします。

 

BIGLOBEWiMAX解約方法6

① 簡単なアンケートに回答します。

② 「次へ」をタップします。

 

BIGLOBEWIMAX解約方法7

画面を下にスクロールさせ、「解約したいサービスの選択へ」をタップします。

 

BIGLOBEWiMAX解約方法8

「退会手続き」をタップします。

 

BIGLOBEWiMAX解約方法9

① 内容を確認のうえ、チェックボタンにチェックを入れます。

② 「次へ」をタップします。

 

BIGLOBEWiMAX解約方法10

① 内容を確認のうえ、チェックを入れます。

② 「退会手続きに進む」をタップします。

 

BIGLOBEWiMAX解約方法11

退会受付メールを受け取る人は、退会メールアドレスの送信先を選択しましょう。なお、普段使いしているメールアドレスに設定しておくのがおススメです。

「申込内容を確認する」をタップします。

 

BIGLOBEWiMAX解約方法12

内容を確認したら、「退会を確定する」をタップしましょう。

以上でBIGLOBEWiMAXの解約手続きは完了です!

くまおくまお

確かに、格安SIM(MVNO)の解約と大差なかったな。

ペンドラペンドラ

解約しやすいのがBIGLOBE WiMAXの1つの特徴だからね!他のプロバイダーもこのくらい簡単になってくれるといいんだけど…

まとめ

今回は、BIGLOBE WiMAXの解約方法について説明をしてきました。

思っていたよりも簡単だったと感じる人の方が多いのではないでしょうか。

BIGLOBE WiMAXが必要でなかった人も、さらにお得にかつ快適なスマホライフを満喫できることを願っています!