ペンドラペンドラ

こんにちは!ペンドラです。

おすすめのDSDVスマホは?~価格帯別にランキング形式で紹介~」で僕が高価格帯のDSDVスマホとして2番目におすすめしているのはHUAWEI P20です。

P20の特徴を簡単に示すと以下のとおりですが、1つネックな点として価格が70,000円台とやや高額である点が挙げられます。

P20の特徴

  • Kirinシリーズの最新版であるKirin970を搭載した高性能スマホ
  • 5.8インチのベゼルレスデザインで、非常に持ちやすい大きさ
  • Leicaのレンズを搭載したデュアルカメラ
  • 圧倒的な対応バンド数(4G)の多さ

HUAWEI P20を買う予定の人にとって「P20を少しでも安く買いたい!」と思うのは当然のことと思いますので、当ページではどの格安SIM(MVNO)でP20を買うのが最も安いのかについて説明していきたいと思います。

おすすめ①:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル ホームページ

P20を最も安く買うことができる格安SIM(MVNO)はBIGLOBEモバイルで、プランによっては実質47,952円(税込)でP20を買うことができます!

ただし、実質47,952円で買うためには以下の条件をクリアする必要があります。

条件

  • キャンペーンページからP20を買うこと
  • S+(3GB)以上の音声通話プランを契約すること
  • タイプDを契約すること
  • SIMカード到着月から最低でも24か月は利用すること
  • P20を分割で買うこと

大きな注意点を挙げるとすれば、実質47,952円で買うためには分割での購入が必要であり、また24か月以上はBIGLOBEモバイルを使い続けることになります。

というのも、BIGLOBEモバイルのキャンペーンは毎月1,050円を通信費から差し引く形をとっているため、途中で解約してしまうと本来受けられるはずであった1,050円の割引を受けられなくなってしまうのです。

具体例を挙げて説明するなら、例えば4か月経過時点で解約した場合、4,200円分の割引を受けることはできますが、残りの21,000円分の割引は受けることができないのです!

くまおくまお

24か月以上使う覚悟があるならBIGLOBEモバイルが1番安いってことだね(メモメモ)

また、下記ページからP20を買う場合、「他の取り扱い端末」を開いたうえでP20を選択する必要がありますので気を付けてください。

※その他にも細かな決まりごとがありますので、購入前にしっかりと該当ページを読むようにしてください。

P20をBIGLOBEモバイルで買う!

おすすめ②:Nifmo

Nifmo ホームページ

次にP20を安く買うことができる格安SIM(MVNO)はNifmoで、プランによっては実質49,600円(税込)でP20を買うことができます!

ただし、実質49,600円(税込)で買うためにはいくつか条件をクリアする必要があります。

条件

  • キャンペーンページからP20を買うこと
  • 7GB又は13GBの音声通話プランを契約すること
  • SIMカード到着月から最低でも6か月は利用すること
  • キャッシュバックの受取登録を行うこと

まず初めに、P20をキャンペーンページから買うことが絶対条件になります。

通常のNifmoのページから購入してしまうと受けられるはずのキャッシュバックも受け取ることができなくなってしまいますので注意が必要です。

次に、7GB又は13GBの音声通話プランを契約することが条件となります。

なお、3GBの音声通話プランを契約した場合はキャッシュバック額が16,000円になり、それ以外の場合にはキャッシュバック額が12,000円になります。

つまり、3GBの音声通話プランを契約した場合、P20の実質購入価格は53,600円(税込)になります。

また、Nifmoのキャッシュバックの適用対象になるためには、6か月以上Nifmoを利用する必要があります。

2か月や3か月で解約してしまった場合にはキャッシュバックの適用対象外となってしまいますので気を付けましょう。

最後になりますが、キャッシュバックを受取るために、キャッシュバックの受取口座を登録する必要があります。

くまおくまお

要するに、ずっと使う予定の人はキャッシュバックの受取口座の登録さえ忘れなければいいってことだね

ペンドラペンドラ

そうだね!

なお、Nifmoは一括購入、分割購入ともに対応していますので、どちらにするかは自分自身で決定しましょう。

※その他にも細かな決まりごとがありますので、購入前にしっかりと該当ページを読むようにしてください。

P20をNifmoで買う!

おすすめ③:IIJmio

IIJmio ホームページ

次にP20を安く買うことができる格安SIM(MVNO)はIIJmioで、プランによっては実質53,225円(税込)で買うことができます。

P20本体の価格は67,824円(税込)ですが、IIJmioでは3周年記念キャンペーンを実施しており、音声SIMを契約した場合、8,000円のAmazonギフト券をプレゼントしています。

また、IIJmioでは6か月間通信費が600円オフになるキャンペーンを実施しており(実質3,600円オフ)、さらに本来であれば3,000円かかる事務手数料が1円で済んでしまうキャンペーンも同時に実施しています(実質2,999円オフ)。

つまり、定価67,824円(税込)に対し、8,000円のAmazonギフト券、3,600円分の通信費オフ、2,999円の事務手数料割引が発生し、トータルで実質14,599円割引がされていることになるのです。

上の説明からもわかるように、IIJmioでP20を実質53,225円で買うためには、以下の条件を満たす必要があります。

条件

  • キャンペーンページからP20を買うこと
  • 音声通話SIMを申込むこと
  • 2019年1月31日までに契約が有効となっていること
  • P20を一括で購入すること

Nifmoに比べれば条件はやや緩く、IIJmioを通常使用していれば、問題なくキャンペーンの適用を受けることができるはずです。

なおIIJmioの場合、分割購入にすると少し価格が高くなり、実質54,089円になってしまいます。

くまおくまお

IIJmioの場合は一括購入の方がお得っと(メモメモ)

※その他にも細かな決まりごとがありますので、購入前にしっかりと該当ページを読むようにしてください。

P20をIIJmioで買う!

上記3社以外の購入価格はあまり安くない

頭を抱える男性

他にも以下の格安SIM(MVNO)でP20の販売を行っていますが、割引等はそこまで実施されておらず、上の3社のいずれかでP20を買うのが良いでしょう。

他の格安SIMでの販売価格
  • mineo:61,449円(税込:一括・分割購入いずれも可)
  • エキサイトモバイル:64,584円(税込:一括購入の場合)
  • DMM mobile:67,144円(税込:一括購入の場合)
  • LINEモバイル:69,552円(税込:一括購入の場合)
  • Links Mate:72,144円(税込:一括購入の場合)
  • 楽天モバイル:75,384円(税込:一括購入の場合)

ショッピングサイトで買うならAmazonが1番安い

格安SIM(MVNO)とのセット購入以外だと、スマホだけを単体で買う方法が挙げられますが、以下のとおりあまり安くはなっていません。

ショッピングサイトでの販売価格
  • Amazon:66,500円(税込)
  • 楽天:68,119円(税込)
  • Yahoo!:68,119円(税込)

 

ご覧のとおり、1番安いAmazonでも66,500円(税込)であり、BIGLOBEモバイルやNifmoでP20を買う方が安いことがわかります。

まとめ

今回はP20を安く買う方法について説明してきました。

今一度P20の実質購入価格を見ていきたいと思います。

P20 価格
  • BIGLOBEモバイル:実質47,952円(税込)
  • Nifmo:実質49,600円(税込)
  • IIJmio:実質53,225円(税込)
  • mineo:61,449円(税込:一括・分割購入いずれも可)
  • エキサイトモバイル:64,584円(税込:一括購入の場合)
  • Amazon:66,500円(税込)
  • DMM mobile:67,144円(税込:一括購入の場合)
  • 楽天&Yahoo!:68,119円(税込)
  • LINEモバイル:69,552円(税込:一括購入の場合)
  • Links Mate:72,144円(税込:一括購入の場合)
  • 楽天モバイル:75,384円(税込:一括購入の場合)

 

BIGLOBEモバイルのキャンペーンについては、9月30日までの期間限定となっておりますので、購入予定の人は9月30日までにキャンペーンを通じてP20を買うようにしましょう。

それでは、快適なDSDVライフをお送りください!

P20をBIGLOBEモバイルで買う!