ペンドラペンドラ

こんにちは!ペンドラです。

今回はg07のデメリットについて説明していきたいと思います。「g07のメリットとは?」で紹介しているとおり、DSDSスマホの中では価格が安い割に高スペックであることがg07の最大のメリットですが、価格が安い分機能的に今一つという部分がないわけではありません。

今回は10か月使用したからこそわかるデメリットについて紹介していきたいと思います。

g07 デメリット一覧

  • 液晶がタッチに反応しなくなることがある
  • 明るさの自動調整機能が役に立たない
  • 裏面のアルミボディが脆い
  • カメラが画質の割にきれいじゃない
  • プリインストールアプリが多い
  • 専用のケースが少ない
  • GPSの誤差が大きい

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

デメリット①:液晶がタッチに反応しなくなることがある

g07の大きなデメリットとして、液晶がタッチに反応しなくなることがあります。

特段アプリ等を起動していない状態でこの現象が起こるので原因はよくわかりませんが、タッチが反応しなくなると何もできないので非常に困ります(画面のON、OFFは問題なくできます)。

唯一の救いはこの現象が2週間に1度程度しか起こらない点です。この頻度が1日数回になったりすると、かなりのデメリットになってしまうと思います。

今のところ10か月使用していて、頻度が多くなったりはしていないので大丈夫だと思いますが、今後も注意して見ていきたいと思います。

デメリット②:明るさの自動調整が役に立たない

次のデメリットとして、明るさの自動調整が利かない点が挙げられます。

例えば、晴れている日に室内から外に出た場合、外の方が明るいのでスマホの画面も明るくなるはずなのですが、明るさの自動調整をONにしていても一向に画面が明るくなりません。

言い換えるなら、明るさの自動調整をしてくれないので、外に出たときにスマホを見ようとしてもほとんど画面が見えません(泣)。

くまおくまお

明るさの自動調整をしてくれない場合、どうすればいいの?

ペンドラペンドラ

手動で明るさ調整をするしかないよ!

ペンドラくんの言うとおり、明るさの自動調整が役に立たない場合は、明るさの自動調整機能をOFFにしてしまい、外で使用する必要がある時には手動で明るさを調整するしか方法がありません

室内と外での使用割合が半々くらいの人だとこの点はかなり面倒になってきますので注意が必要です。

デメリット③:裏面のアルミボディが脆い

次のデメリットとして、裏面のアルミボディが脆い点が挙げられます。

裏面のアルミボディはスタイリッシュでかっこいいのですが、使っている材質がアルミだからか、少し硬いものを使用するとすぐに凹んだり傷がついてしまったりします。

例えば僕の場合は、g07にストラップを通すため、ストラップの紐をシャーペンの先端で引っ張り出したのですが(特段強い力等は加えていないです)、それだけでアルミの一部分が凹んでしまいました。

傷が付くのが嫌だという人は、気を付けて使用することはもちろんのこと、専用のケースを使用して少しでも傷がつかないようにしましょう。

デメリット④:カメラが画質の割にきれいじゃない

次のデメリットとして挙げられるのが、カメラが画素数の割にきれいじゃない点です。

僕の場合は実物を一度も見ないで購入をしていたので、この点は完全に盲点でした。

画質は背面カメラ1,300万画素と申し分ないのですが、いざ写真を撮ってみると、実物とはやや異なった写りになってしまいます。

カタログにもデータが載っていないのでわからないのですが、おそらく画像素子のサイズが小さいことが原因かなと僕は考えています。

特に海や山のような自然の写真を撮るときには、他のスマホと比べても彩度であったり光の加減が劣っているように感じます。

なので、「スマホで大自然のきれいな写真を撮りたい!」という人は他のスマホを選んだ方が良いと思います。

デメリット⑤:プリインストールアプリが多い

gooのスマホということもあり、goo関係のアプリがかなりの数インストールされています。

プリインストールアプリなのでアンインストールできないものも多く、また普段使わないようなアプリが多いのが難点です。

くまおくまお

プリインストールアプリってどうにかしてアンインストールできないの?

ペンドラペンドラ

アンインストールする方法はあるけれども、その方法だと最悪スマホが動かなくなっちゃうこともあるからオススメできないよ。代わりにアンインストールはできないけど、使わないアプリを無効化する方法があるから、試しておくといいと思うよ!

アプリの無効化については「【画像で解説】アプリの無効化方法」で説明していますので、よければご覧ください。

デメリット⑥:専用のケースが少ない

次のデメリットとして、専用のケースが少ない点が挙げられます。

iPhoneやXperiaのようなメジャーなスマホだと、専用のケースがたくさん販売されているので、その人の好みに合わせたカスタマイズが可能です。

しかし、g07の場合は専用のケースが少ないので自分好みにカスタマイズすることが難しいです。

くまおくまお

何かいい方法はないの?僕もカスタマイズしたい!

ペンドラペンドラ

最近だと全スマホ対応型のケースも出ているから、そういうのを使ったらどうかな!

ペンドラくんの言うとおり、最近はスマホの大きさにかかわらず対応可能なケースが販売されています(雑誌の付録なんかについてたりもしますね)。

なので、自分好みにカスタマイズしたいという人は、そのような全スマホ対応型のケースの中から自分好みのものを探してみてはどうでしょうか。

デメリット⑦:GPSの誤差が大きい

次のデメリットとして、GPSの誤差が大きい点が挙げられます。

前に使用していたhuaweiのascend p7は実際にいる場所との誤差がほとんどありませんでしたが、g07では5~10mほど誤差が出ることが多いです。

5~10mほどの誤差であれば、ポケモンGOをやる分にはそこまで影響はありませんが、スマホをナビ代わりに使用している人だとかなり影響が出てくると思いますので注意してください

まとめ

今回はg07のデメリットについてまとめてみました。

以下に該当する人はg07ではなく、他のDSDSスマホを購入したほうが満足できると思いますので、ぜひ参考にしてください。

g07をオススメできない人

  • スマホが傷付くのが嫌な人
  • スマホできれいな風景写真を撮りたい人
  • スマホをナビ代わりに使用していて、その頻度が高い人

上に該当しない人であれば、g07を使用していても大きな不満が溜まることはないと思いますので、ぜひ使用してみてはいかがでしょうか。